燃えドラ

ファンのあり方とは果たしてあるのか。

ファンのあり方とか正直考えたこともないし 自分の人生=贔屓球団なりチーム はたまたアーティストやアイドルなど

強く熱を持って応援する人もいれば そこまでてはないけれど なんとなく応援するだとか野球でいえば野球が好きだから見る。

地元だからドラゴンズ側の席で見るだけって人もいるだろうし、 ファンはこうでないといけないといった意見は全く持ったことなかったのですが!

ちょっと口を出したくなることが 最近たて続きまして久々に書かせていただきます。

私はドラゴンズファンであり多分結構熱めのファンです。 ナゴヤドームに今年20回ぐらい行きましたが、 ライトスタンド応援席で声枯れるぐらい大声で応援してますし

今年ドラゴンズかなり負けが込んでいますが 私が観に行った時9割近く勝っていてこれは純粋に自慢です。笑

ビジターの試合にも足を運ぼうかなと 思ったあたりから少し疑問を覚えたことがありまして、 それは今年優勝したカープのホーム マツダで一度試合を観たいなと思ったので調べたのですが 満員で取れず、その時は単純に取れなかったのかなと思ったのと 優勝争ってるチームですから ドラゴンズ応援席以外座る勇気もなく諦めたのですが、

後日どっかの記事なりSNSを見た際に知ったのですが、 カープファンの方がビジター応援席の チケットも買っていて そこに別に座ることもなく 別の座席の通路に座っているとかなんとか。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by 01090629
  • 2016/09/16 21:22

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(15)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

ナゴヤドームだとビジターチームの締め出しとはちょっと違いますが、

安い席のチケットを買ってガラガラの年間指定席エリアに座る人が多いというのは聞いたことありますね。

posted by kansaibenisyouga
コメント投稿者ID:kansaibenisyouga
2016/09/16 22:24
コメント支持(0)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

コメントありがとうございます。

それはそれで悲しいことかもわかりませんね笑
球場にいきたくなるような活躍を選手に期待したいですね!


posted by 01090629
コメント投稿者ID:01090629
2016/09/16 22:32
コメント支持(0)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

カープファンとしてビジター席買い占め(本当にあるのか知らんが)があるとしたら残念ですが。そこは何らかの対策をたてないとあかんと個人的には思ってます。コンコースでぐるりと一周出来る球場なのでね・・ビジター席を買ってコンコースで見る、1時間の制限後に内野自由席で見るなどそういった行為があるのでしょう。これはマナー、モラルの問題ですね。。。。しかしこのタイミングでこの記事ですか。カープに派手に負けた負け惜しみに書かれたって言われてもなんも言えないんじゃ??あと中日ファンのボードの件は私個人としては有りかな。今年の中日のような不甲斐ない試合を観させられるファンとして応援だけじゃダメだと感じますよね。退場を覚悟で掲げたボード。ファンの在り方としては十分にありでしょう。批判をブログでするか、決心して球場でするかの違いですよ。

posted by hiromazda
コメント投稿者ID:hiromazda
2016/09/16 22:55
コメント支持(9)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

コメントありがとうございます。

今年が本当にカープファンからしたら待ちに待った優勝だけに
気持ちわからなくないのですが
ビジターチームだって応援したいですしね。

そこが少しでもわかってもらえるならと今回書かせてもらいました!

タイミング的に確かに試合の結果に影響されてるのではと思われて仕方ないかもしれませんね笑

ただ、強調したつもりなのですが
カープというチームそして選手は
ある種リスペクトしていて、
今回のカープファンによるビジター席買い占めについて思った。
ので書かせてもらったのですが
ブログの難しいところですかね。

ナゴヤドームのあのボードをありとするならば筆者様も
今回の優勝の歓喜を感じただけに
来年再来年もしもカープがずっこけることがあれば
応援席にて「〇〇去れ!」
といった選手にも見えるボードを掲げることもあるしそれを見ても仕方がないと思うということでしょうか?

選手が試合に挑みやすい
かつ選手を応援してやる後押しする環境づくりをファンはするべきでは?

posted by 01090629
コメント投稿者ID:01090629
2016/09/17 00:15
コメント支持(8)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

>ナゴヤドームのあのボードをありとするならば筆者様も
今回の優勝の歓喜を感じただけに
来年再来年もしもカープがずっこけることがあれば応援席にて「〇〇去れ!」
といった選手にも見えるボードを掲げることもあるしそれを見ても仕方がないと思うということでしょうか?
>選手が試合に挑みやすい
かつ選手を応援してやる後押しする環境づくりをファンはするべきでは?

ま、優勝した翌年という広島と4年間Bクラスという現在の中日とは比較にならないでしょう。。緒方が来季に余程の酷い采配でもなければそういうことはしないでしょうけど目に余るアホな采配してたらボード掲げても個人的にはいいと思いますけど。

選手が試合に挑みやすい環境ですか?今の中日はその環境にあるのでしょうか??ファンは必死に応援してるかもしれない。でも落合を含めたフロント陣はどう?ボードを掲げたファンはGMの仕事をしてない、選手がやり易い環境を作ってない。そういう風に感じたから《落合やめろ》(フロント批判)なんてボードを掲げたんじゃないの??

いずれにせよ貴方もファン。そして中日の未来のためと思って周りのファンに冷たい視線を浴びるのも覚悟の上でボードを掲げた方もファン。ファンの在り方としたらあってもいいんじゃない?

posted by hiromazda
コメント投稿者ID:hiromazda
2016/09/17 07:42
コメント支持(2)

ファンのあり方とは果たしてあるのか。

そうですか?マツダのビジターは席数は確かに少ないですが阪神や巨人戦はつねに
ビジターファンでいっぱいですよ。
熱心な中日ファンが広島にはいないんじゃないですか?

posted by 723723
コメント投稿者ID:723723
2016/09/16 22:59
コメント支持(7)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

コメントありがとうございます。

優勝決まりそうなマジック1桁時
3連戦だったからですかね?
その3連戦限定ならまぁいいかとは私自身なれないのですが。

ドラゴンズじたい
ジャイアンツやタイガースなどの人気球団よりもファンが熱くないとか
まぁよく言われる話なので
そう思う方も確かにいるかもしれませんね。

ただ、ナゴヤドームの応援席は
試合開催時は応援団の方も含め
熱く応援していますし、
ビジター応援に行ってる方々も
熱く大きな声を出して応援してる姿をテレビなりで見ているので、

広島には熱く応援するドラゴンズファンがいないなどと言った発言は
撤回していただきたいと思いますね

posted by 01090629
コメント投稿者ID:01090629
2016/09/17 00:25
コメント支持(6)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

コメント失礼します。

私は、純粋なカープファンで
住まいも広島市であります。

書いてることはごもっともです。
1部のファンがビジター席のチケットで
通路や自由席で応援してるのが現状で
広島県人として、カープファンとして恥ずかしいばかりです。

今年は、カープファンとしても
本当に見に行きたい人にチケットが
平等に手に入らず異常です。

球団には来季改善してもらいたいと
心のそこから思います。

来季、またマツダスタジアムに応援に行きたいと思いましたらぜひ、広島にお越しください。

posted by 神戸大好き🍀😌🍀
コメント投稿者ID:TCE00074006
2016/09/16 23:21
コメント支持(8)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント


コメントありがとうございます。

そう言っていただける方がいて
ビジター球団のファンとしては本当に嬉しいです!!

来年こそマツダスタジアムに行きたいと思っていますし、
筆者様も機会があればナゴヤドームにいらしてください!

posted by 01090629
コメント投稿者ID:01090629
2016/09/17 00:27
コメント支持(3)

ファンのあり方とは果たしてあるのか。

こんばんは。

他チームのファンです。広島に行く機会があり、地方在住でなかなか球場で試合を見る機会もないので、マツダスタジアムで試合を見たいと思ったのですが、管理人さんが書いているようなビジター席の件(カープファンの方が買って他に移る為、席はガラガラなのに他チームのファンは入場できない)を知り、行くのをやめました。

posted by pao
コメント投稿者ID:TCE00074507
2016/09/16 23:42
コメント支持(2)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント


コメントありがとうございます。

私の今回の記事で行くのをやめるきっかけとなってしまったのは
申し訳ありませんでした。

しかし、私自身経験したことで
正直結構ショックでした笑

また機会があればマツダスタジアムで好きなチームや選手を応援してください。

一人一人の応援が選手の力になると思ってますので。

posted by 01090629
コメント投稿者ID:01090629
2016/09/17 00:18
コメント支持(1)

ファンのあり方とは果たしてあるのか。

返信ありがとうございます。

管理人さんの文を読んで行くのをやめたわけではありません。ネットの記事です。広島にはもう行ってきましたので、念のため。

遠方なので、今後広島に行く機会はなかなかないと思われます。新幹線からは見えました。

posted by pao
コメント投稿者ID:TCE00074507
2016/09/17 00:39
コメント支持(0)

ファンのあり方とは果たしてあるのか。

コメント失礼します。

9月マジック1桁の3連戦ですが、私は行きました。
ですが、6月の末にすでに完売状態でしたよ。
その2週間前までは少し残っていたのですが、どこにするとか話をしているうちに
日を追ううちにどんどん指定席がなくなっていき、
慌てて自由席を確保したほどです。
2か月以上前でオールスター前、優勝するかどうかも定かではない、そんな時期にです。

今、マツダスタジアムはちょっと行ってみたい、くらいではなかなか難しいと思います。
だからと言って、ビジターを買ってまでとは思いませんが、
時折ちらっと耳にすることも残念ながら事実です。

posted by 広島在住
コメント投稿者ID:TCE00071304
2016/09/17 01:23
コメント支持(0)

ファンのあり方とは果たしてあるのか。

まぁ、このビジパフォの件は結構問題になっているにも関わらず数多くのカープファンのブログでは殆どスルーされているの現状なので相手チームファンから提起しなければいけないので良く言って下さったと思います。

本来はカープファンが言わなければいけない事を彼らは言わないのだから本当に呆れます。

チケット完売と言いながら明らかな空席、中継のあった巨人戦でも散見出来たので言い訳の余地はありません。
去年の(事前に完売と架空表記してベイスターズファンを排除した上)ビジター席にカープファンを招待した件、スワローズファンの神経を逆撫でした傘の配布、カープファンが批判していた巨人のタオル回しを行う為の赤タオル配布、そして今年のビジパフォ席の問題並び対応見る限りこの球団の運営部は自分の所のファンの事しか考えていないと思います。
正直ビジターファンが行く価値の無い球場だと思いますね。


また、ボードの件ですが貴殿の様に「否」と思う方もいて当然と思います。
ただ、GM職にありながら殆ど現場に来ないと言った現実等を考えると「賛」の意見があっても仕方ない面はあります。
ドラゴンズファンでは無いので自分は「賛」「否」を言う立場では無いのでここでは控えますが、やり方の問題はあるとは言え(ナゴヤドームの応援基準違反)提起する事は止むを得ないですね。
「賛」の方が多ければ同様のボード類が増えるでしょうし、「否」が多ければ誰も取り上げなくなるでしょうから。

長文並び駄文失礼致しました。

posted by yasu2000
コメント投稿者ID:yasu2000
2016/09/17 06:48
コメント支持(6)

「ファンのあり方とは果たしてあるのか。」へのコメント

カープファンですが失礼します。

そもそもですが
ホームとアウェイの空間が半分ずつでないのに違和感を感じます。

まあでも球団も慈善事業ではないので、安定して観客動員するには、まあしょうがないのかなあとは思ってます。

ビジパフォの件ですが、買う時点でどちらかのファンか確認するかは不可能です。
ファンの善意が前提になっていて基本的にそれで構わないですが、

球団職員がビジパフォにいるファンに、
①カープのユニフォームの着用、カープ応援するプラカード等はは控えてもらう

②ファン同士、球団職員と揉めた場合事前に退出してもらうことを了承してもらう

この様な事をして自制してもらうしかないですね。

私は在京ですが広島地区のカープ戦の視聴率をみるとカープファン以外の方がかなり肩身の狭い思いをしてるのが容易に想像されます。
カープファンはそういう事にも配慮して、カープファンである前に1スポーツファン、1野球ファンと考えられるといいですね

posted by ししゃも
コメント投稿者ID:sishamosports
2016/09/17 09:42
コメント支持(2)

よく読まれている記事
トラックバック