燃えドラ

森監督就任。立て直しへ大事な一年

まずは日本ハムファイターズ。 リーグ優勝おめでとうございます。

いやぁ凄い!凄すぎる!! 野球史に残る大逆転優勝でしたね!!

圧倒的強さを誇っていたソフトバンク 解説者もファンの中でもソフトバンク優勝予想が圧倒的に多かったと思います。

栗山監督は本当に偉大な方だなぁ。 選手の使い方、育て方、日々の会話を大切にし補強という補強はあまりせず 選手一人一人の力を最大限に引き出す

素晴らしい監督だと思います。 名将ですね!!

大谷は凄いなぁ。 別次元の選手ですね! 3割20本、二桁勝利。 いやぁなんもいえねぇ。。笑

MVPは決まりでしょうね!!

しかし、日ハムは本当に新しいイキのいい若手がどんどん出てきますね!! ベテランとも上手くかみ合っていて 今目の前の試合を戦いながら数年後を見据えた戦いもする。

本当に感動しました!!

さて、我がドラゴンズの話に戻りますと そんな、日ハムの逆襲の転機の試合として取り上げられたのがナゴヤドームでのドラゴンズ戦でした。

いやぁ良いようにやられてるなぁ なんて思ったりしますが、 確かに日ハム強かったもんなぁ。

ドラゴンズは今日! 来季の新監督が決まりました!!

小笠原でもなく勝手にあるかもと予想していた落合さんでもなく笑 森さんでしたね!!

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by 01090629
  • 2016/09/29 13:58

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

森監督就任。立て直しへ大事な一年

栗山監督と監督時代の落合GMの共通点は、起用した選手が上手く機能しなかったとき、その選手を責めるのではなく、「使ったオレが悪かった」と自ら責任を背負い込むところでしょう。

栗山さんは監督になる前、報道ステーションでスポーツコーナーのキャスターをやっていましたが、取材で色々な人と接触するうち、落合監督のチーム統率方法を学んだのか、元々、そのような考え方の人だったのか分かりませんが、ミスした選手を責めることなく、やる気を失わせさせない手綱捌きはチーム力を向上させるための重要な要素だと考えます。

森代行が新監督になる可能性は10%くらい、落合監督の可能性が1%くらいだと思っていましたが、その10%を白井オーナーは選択したということですね。

発言内容がサバサバしていて、怒られても気まずさを後に残させないタイプに見えますから、指導者として悪くないのではないでしょうか?
選手を、その気にさせる力もありそうです。2011年、シーズン中に落合監督更迭が球団から公表された際、「このまま、監督を辞めさせるわけにはいかん。優勝して送り出そう」と選手に檄を振るい、その気にさせたことが、チーム一丸となっての逆転優勝に繋がったと言われます。
選手をその気にさせて上手く使うのではないでしょうか?

posted by すっとこどっこい
コメント投稿者ID:road66star
2016/09/29 20:28
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック