思無邪の虎

■新人事(阪神タイガース)

和田監督が今シーズンまでと報道されていますね。

今シーズンの優勝の見込みがほとんどなくなった現在、いやまだCSがあるだろという声も聞こえてはきますが、個人的には既に未来に向けての期待感が湧いてきています。

真弓、和田政権は、毎年優勝争いを繰り広げていた岡田政権の形態を引き継ぎ、不足領域を、外国人やFA選手などで穴埋めをして、なんとか「最悪は避ける」というようなチームを作ってきました。

僕の感じる期待感は、来季こそは全く新しいチームになるというものです。

オーダーも布陣も、前年をベースに欠けた部分をどーすんの??ということだけが論点の数年間でした。

ゼロベース思考で、ファンもあっと驚くチームを作っていってもらいたい。

そのためには、若手がのびのびとプレーして、少々のミスもあるけど得意伸長の育成をしてもらいたい。

そしてそんなやんちゃなチームを、ベテランが支えるという構図。

「このチームは俺たちのチームだ!俺たちが成長してチームを強くする!俺たちの力で勝つんだ!」

という考え方を、20代の選手に植え付ける、そんな監督・コーチを期待します。

そう考えると、2年程度の政権で、チャレンジの2年間と位置付けて、僕は掛布監督を推したい。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by 777oyoyo777
  • 2015/09/27 13:12

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック