思無邪の虎

◼︎メイクファンタジー笑

15(火) 青柳-野村 16(水) 小野-大瀬良 17(木) 藤浪-九里

まず初戦ですが、青柳は球威が落ちる中盤までは(四球さえ出さなければ)、そこそこ抑えると思うんですね。

彼の課題は制球力とスタミナということは明らかで、スタミナはまだ解決していませんが、前回の投球からはストライクゾーンで勝負する強い気持ちが見て取れます。

期待できるんじゃないでしょうか。

後は一昨年までは結構打ってた野村投手攻略なんですが、これもロースコアな接戦になって、6連戦の頭なのに、阪神ベンチはブルペンをフル稼働させると思います。

対して広島は、野村投手を引っ張れるだけ引っ張るでしょうね。

2戦目の小野ですが、そろそろ初勝利という希望的観測と、大瀬良投手の連勝街道も終わったということで、ここは連敗してもらいましょう。

3戦目、藤浪復帰、復活。デッドボールだけはやめてね。

あれよあれよと3タテして、

◎2017年8月17日段階 広島 64勝42敗4分 (貯金22) 阪神 60勝45敗1分 (貯金15) ゲーム差3.5!

焦る広島、踊る阪神、これぞメイクファンタジー笑

この展開、2008年に阪神が巨人に捲られたときと似てますね。

あの時は、8月が終わった段階で、2位巨人と6ゲーム差でした。それが9月終了時には0.5ゲーム差と肉薄され、最終的には2ゲーム差でペナントを逃しています。

追われる側のプレッシャー、今でも覚えています。

今度は追う側の立場として、苦しい展開や厳しい局面にも、精神的に追い込まれることなく、ダメ元精神で、ワイワイやって欲しいですね。ダメ虎精神ちゃいますよw

4ページ中3ページ目を表示

  • posted by 777oyoyo777
  • 2017/08/13 00:14

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

◼︎メイクファンタジー笑

阪神が怖い広島ファンです。
何故、広島戦で藤浪を復帰させるのでしょう。
藤波が、菊池、鈴木、エルドレッド、新井にぶつけて骨折退場させる姿が目に浮かびます。
今、広島の最大の不安は怪我で選手が出場できなくなることです。
頼みますから藤波だけは登板させないでください。

今年の阪神は逆境に反発する強さを見せています。
ただ、先発完投能力の高いメッセンジャ-を今季使えなくなったのは、先発のコマ数の不足だけではなく中継ぎリリ-フ陣にとてつもない負担を強いることになります。
後はいつ、毎日が負けられない試合というプレッシャ-に選手が押しつぶされるかということですね。
夏場にバテルとよく言われますが、実は秋の声が聞かれる頃が一番しんどいのです。
これまで一年間通じて働いたことのない選手の頭と体のスタミナがもつでしょうか。
大事に選手を使わないと来年の戦いに響くと思います。
去年ブレイクした選手の今年はどうだったでしょう。
二の舞にならなければ良いですね。

posted by エコロジスト
コメント投稿者ID:TCE00071991
2017/08/13 08:34
コメント支持(1)

「◼︎メイクファンタジー笑」へのコメント

失礼します。

藤浪です。
藤波ではありません。

心配しなくても、広島は強いですよ。

唯一の弱点は、クローザーだと思いますね。ゲーム差や得点差があっての投球と、ゲーム差が縮んでのものとでは、経験差が出ると思うんですね。

そういう意味では、昨年も今年も、本当の意味でもプレッシャーのある戦いを広島はしていないということになります。

一強五弱でしたから。

夏から秋にかけて、阪神が猛追することで、ペナントも面白くなるし、そのギリギリを勝ち切って、セ界を制したときに、日本シリーズでも広島が勝つと思います。

ソフトバンクと楽天のマッチレース、そんな中選手は成長しますからね。

posted by 777oyoyo777
コメント投稿者ID:777oyoyo777
2017/08/13 11:48
コメント支持(3)

よく読まれている記事
トラックバック