思無邪の虎

■中島選手獲得に対して(阪神)

お疲れ様です。

阪神タイガースが、空振りに終わったFA資金をも投入しての中島選手獲得に全力との報道がありますが、阪神ファンの方々はどういったご意見をお持ちなんでしょう。

僕は西武時代の中島選手に、なんでこんないい選手が阪神では育たないんだろう…とよく嘆いていました。しかも地元兵庫の出身です。松井稼選手の海外移籍でも全く動じることのない次世代の中軸を準備できる西武の編成や育成の素晴らしさに羨ましさも感じていました。

こんな選手が阪神にいたら…

しかし、個人的には今回の中島選手の獲得には反対の立場を取らせて頂いております。

いる、いらないではなく、この球団の姿勢に反対意見を持っています。

そもそも鳥谷選手も、もし監督が岡田さんでなかったら、果たしてここまでの選手になっていたでしょうか。

当時は藤本選手という3割バッターがスタメンショートにいました。

しかし岡田監督は、近未来の阪神の中軸に、幾分の批判を乗り越えて鳥谷を抜擢し、育て上げたように感じています。

監督が、自分の評価を気にすれば、思い切ったことはできません。本当に阪神の未来を考えれば、数年後の阪神は誰を中心としたチームに編成していくのかという方向性があり、そして軸はぶらすことなく、育てあげなければなりません。悪いところが矯正されてからっていう若手登用であれば、永久に中軸は移籍選手というチームになってしまいます。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by 777oyoyo777
  • 2014/11/12 14:12

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

■中島選手獲得に対して(阪神)

書かれていること、気持ちはよくわかります。

阪神ファンはよく「我慢して若手を育てろ!」と言いますが、鳥谷選手を1年目から一軍で使おうとすると、すごい批判があったことを思い出します。
「岡田監督の後輩だから優遇されている」
「3割を打ったことのある藤本の方が上」
など。

鳥谷選手は12球団全てが獲得に動いたと言われる程の傑出した素材でした。
それから1年目は苦労したと言っても、ショートを守り、2割5分台の打率を残しています。

その鳥谷選手ですら、使い続けるとファンからは批判を受けます。
鳥谷選手クラスの若手はいるでしょうか?
なかなかいないと思います。もし北條選手がそうであれば、ドラフト1位でクジ引きになっていたでしょう。

つまり、どの若手を使うにしても、鳥谷選手の時よりは遥かに大きな我慢が必要です。
鳥谷選手ですら我慢できないファンが、鳥谷選手よりも我慢が必要な選手を使い続けることに我慢が出来るでしょうか?

管理人さんが言われることには大いに共感するのですが、阪神ファンの気質を考えると、余程でなければ鳥谷選手のような起用は出来ないでしょう。
若手がレギュラーに育っていく過程としては、例えば西岡選手という実績ある壁があって、その控えだった上本選手がチャンスが来た時にものにしていく、といった形が現実的のように思います。
福留選手も調子が上がらず若手にチャンスがありましたが、伊藤選手や緒方選手はモノにしきれていないところが残念です。

なので、中島選手を獲得できたなら、ぜひ若手の壁として立ちはだかってもらいたい。中島選手も万全で1年を通して活躍できるとは限らないので、北條選手などの若手はチャンスをものにして欲しいと思います。


posted by prinprin
コメント投稿者ID:prinprin
2014/11/12 23:32
コメント支持(5)

「■中島選手獲得に対して(阪神)」へのコメント

コメントありがとうございます。

そうですね。阪神ファンが我慢できますかね。そしてフロントや監督が我慢ができないファンの口撃に耐えられますかね。

僕は今年は、岡本を指名してほしかったです。去年は森を。

つまり、夢を見られる本物(らしき素材)を獲得し、きちんと計画を持って育成し、根気強く使う…そんなチームになってほしいと考えています。

藤浪選手が我らの夢、希望です。それを野手にもほしいのです。

となると、中島選手獲得の是非はいずれも解として、早急に検討しなければならないのは、フロント革新しかありませんね。そして首脳陣革新へと。


これ、何年も前からずっと言われてますね。

つまり、無理かー無理なのかー!涙

posted by およよ...
コメント投稿者ID:777oyoyo777
2014/11/13 03:05
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック