阪神タイガースに阪神競馬

タイガース終戦・・・そして「総括」

2015年のセントラルリーグは、あと1試合(広島ー中日)戦を残し終了致しました。

大混戦の中、抜け出した?・・・

いや、抜け出したと言うより、勝負所で我慢して耐え抜いたヤクルトが、

結果的に栄冠に輝いた!と言う事ですよね・・・

今季のセ・リーグは何処のチームも決め手がなく、

何処のチームが優勝したって、おかしくないペナントレースでした。

前半戦終了時点で、交流戦を挟んで9連敗もしていたDenaが首位でしたからね(笑)。

ですから、どこのチームにもチャンスがあった訳です。

結局、明暗を分けたのは、9月の勝負所の連戦でしたね。

ここ毎年、この9月で勝負付けがありますから、当然各チーム・・・

シーズン初めからこの9月に照準を合わせ、勝負を賭けてきます。

それが分かっているのに、毎年お決まりのように失速するチームがいる・・・

何で?なんでなんだ・・・?

素直に、そう思いますよね・・・タイガースさん(笑)。

育成システムやフロントサイドの問題とか色々言われていますが、

やっているのは悪まで、現場サイドですよね・・・

だから、全ては監督を含めた現場サイド首脳陣にあると思います。

7ページ中1ページ目を表示

  • posted by adomaiyamein44
  • 2015/10/05 12:46

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

「タイガース終戦・・・そして「総括」」へのコメント

同じ意見だったので、読んでて「ソウダソウ ダ」とうなづいてました。
いい総括です。

10年以上優勝から遠ざかり、しかも日本一は両リーグ最少の1回!

80周年のメモリアルの今季に限っては、外国人選手主体でも、どんな手を使っても優勝して欲しいと願ってましたが、やはりと言うか、この順位は必然ですね。

球団幹部にはこの状況を反省して、地道にチーム作りをしてもらいたいですね。

広い甲子園を本拠地としてるタイガースは、高い守備力と、足で相手チームをかき回せる、そんなチームにして欲しいと思います。

幸いに「藤浪」という将来的にも絶対的エースになれるピッチャーがいるのだから。

昔、狭い中日球場から広いナゴヤドームに変わった、星野ドラゴンズのように地の利を生かした野球を何故目指していかないのか、やっぱり阪神球団の幹部はアホですね。

posted by alpsvoice
コメント投稿者ID:alpsvoice
2015/10/06 20:53
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック