阪神タイガースに阪神競馬

第76回 桜花賞の感想&第76回 皐月賞の展望

第76回 桜花賞

どこまで強いのか?と騒がれた「メジャーエンブレム」・・・

しかし単勝1.5倍の圧倒的な支持を受けながら、スタートの出が悪く、

道中、位置取りを含め自分のリズムで運べなかった・・・

馬券にも絡まず4着完敗。

「桜花賞」と言う舞台はやはり、瞬発力勝負を要求される・・・

決して「スピード」だけでは勝たせてくれない。

せめて自分の形、自分の走りを思う存分発揮した上で、

最後に差されたのなら納得も出きたはず・・・

ただ、今回は完全に「不完全燃焼」

これから先、どう言う路線を選択するのか?

教科書通りなら「オークス」でしょうが、

今まで天性のスピードを持続させながら、勝ってきた馬ですから、

「オークス」ではどうでしょうか?

2400m戦では各馬、初めての距離を経験しますから、必ず折り合いに専念します。

しかも道中必ずと言っていい位、スローな流れになる・・・

そして最後はヨーイドン!の競馬・・・

瞬発力を更に要求される「オークス」では、この馬にとって非常に分が悪い・・・

個人的にはスピードを活かせる「NHKマイルC」の方が競馬がしやすいのでは・・・?

7ページ中1ページ目を表示

  • posted by adomaiyamein44
  • 2016/04/11 07:37

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック