阪神タイガースに阪神競馬

第31回 フラワーC予想&今週の重賞展望

まず最初に、昨日の「第65回 阪神大賞典」

勝ちタイムが3.02.6秒と歴代2位の好タイム・・・

ここ最近このレースの勝ち馬が「春の天皇賞」で結果が残せなかった訳は、

最近の勝ちタイム・・・勝ち馬が京都での高速馬場に対応出来ていなかったのでは?

ただ今回の「サトノダイヤモンド」の叩き出した今回の好タイムは、

本番でも通用できるもの・・・と判断。

格の違い・・・能力の違いで難なく突き抜けた脚は文句の付けようがなく、

そうでなくても、京都は「きさらぎ賞」や「菊花賞」などで圧勝したコース・・・

間違いなく「春・天」の最有力候補ですね(笑)。

「第66回 スプリングS」

こちらは2歳大者「サトノアレス」が完敗したレース。

今年の牡馬クラシック戦線を更に難解にさせる・・・

5番人気の「ウインブライト」が直線、鮮やかに抜け出し勝利。

ただ個人的にはインパクトに欠ける勝利で、勝ち時計も1.48.4秒と良馬場にしては平凡。

メンバー的にもどうだったのか?と疑問です。

そう言う意味で本日の「フラワーC」の方が、好時計での決着が期待できるのでは?(笑)。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by adomaiyamein44
  • 2017/03/20 08:08

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック