阪神をのんびり応援するブログ

背番号順の今季通信簿 大和編

今期の振り返りも兼ねて背番号順に選手の今季成績の振り返りをしていこうかなと思います。

完全に主観となってしまうんですが、大体A~Fの評価基準と一緒に雑感を淡々と書いていきます。

ちなみに評価基準は大体こんな感じです。 (あくまで私個人の感想というか私個人が各々の選手に抱いていた期待値と比較してです。)

A…完全に予想外で手のひらクルー B…期待以上に頑張ってくれた C…期待通りの成績 D…期待よりやや下だけど想定範囲内 E…期待より下で厳しい F…完全に期待を裏切られた

というわけで栄えある初回の選手はFA宣言することになった大和です。 いきなりこれで大丈夫なのかなあと思わないでもないですが、大和FAの雑感も書いていこうと思っていたのでちょうどいいといえばちょうどよかったのでしょうか。

今季成績 100試合 打率.280 本塁打1 打点16 OPS.650

個人評価A

今年の復活というかスイッチ1年目で打数がやや少ないとはいえここまでの打率を残すのは正直完全に予想外でした。 ここ2年の不振を考えたら良くて.250前後残せたらいいだろうと思っていました。 しかしこの予想外の活躍が結果的にFAの引き金になったとしたらそれはそれで皮肉を感じなくはないですが・・・

個人的にはスタメン大和よりも控え大和の方が首脳陣としては扱いやすいだろうなというのは考えていました。 大和の実力を評価していないわけではなくて日本ハムの杉谷のようなレギュラーを争える実力はあるけど便利すぎるからベンチにいた方が安心感できるタイプの選手だと思っていました。 要は杉谷の守備超強力タイプとしてスタメン大和よりもベンチ大和の方がメリットが大きいと思っていたわけです。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by akuahanki
  • 2017/11/12 03:00

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(4)

背番号順の今季通信簿 大和編

初めてコメントさせていただきます。
大和は良くやったとは思いますが、気になるのはOPSの低さです。
自分は、スタメン野手として最低レベルはOPS.700以上と考えます。

上本.769、糸原.720という結果から見ても、打力では一歩劣ると
言わざるを得ないと思います。
そこに、大山の二塁コンバートや北條の巻き返し、成長著しい植田の
存在など、来期阪神残留したとしても、大和は守備固めに逆戻りする
可能性が高く、あくまでスタメンを求めるなら、移籍やむなしでは
ないでしょうか。

posted by k_aki1287
コメント投稿者ID:TCE00074027
2017/11/12 15:16
コメント支持(0)

背番号順の今季通信簿 大和編

k_aki1287さん初めてのコメントありがとうございます。

確かに理想を言うならスタメン最低レベルはOPS.700越えは欲しいなというのはあります。
でもOPSはわかりやすい指標ではありますが、基本的には長距離打者有利で中距離打者不利な指標でもあります。
そういう意味では大和みたいな長打力のない俊足好守タイプの選手はOPSよりは出塁率を重点的に見た方がいいのかもしれません。
とにかく自動アウトだけは避けてほしいというのがありますので。

大山2塁がどこまで本気なのかはさておいて間違いなく来年の二遊間は激しい争いになるでしょう。
大和はその中でも残留ならレギュラーにかなり近い立場ではあると思うので勝ち抜ける勝算はあるとは思います。
ただその争いを嫌がってあくまでレギュラー確約を求めるなら涙を呑んで送り出すしかないでしょうね。
本当に必要な選手であり残ってほしいですが、競争を嫌がるならおっしゃる通り放出もやむなしだとは思ってます。



posted by akuahanki
コメント投稿者ID:akuahanki
2017/11/14 00:59
コメント支持(0)

背番号順の今季通信簿 大和編

 コメント失礼します。

 大和選手は、スタメンでは物足りず、控え選手としてはもったいないという中途半端な成績なのかもしれませんね。総合的に。

 これまでも十分、スタメンレギュラーのチャンスはあったわけですから、どのチームになるにしてもここ1、2年の勝負ではないでしょうか。


 でも、阪神ファンとしてはいてほしいと思うところですよね。

posted by 大和選手
コメント投稿者ID:kakefuton
2017/11/12 21:31
コメント支持(1)

背番号順の今季通信簿 大和編

kakefutonさんコメントありがとうございます。

守備は本当に文句無しなんですけどね。
けど打撃面では不振に陥ると長いとか、足が速いのにそこまで盗塁は上手くないとか、割とスぺ体質でちょくちょく怪我で離脱するという点がレギュラー固定を阻む要因になり総合的に中途半端感があるんですよね。
大和が便利すぎるのも却って仇になっている気がしますが。

どのチームに移籍するにしても最初の数か月が勝負だとは思いますね。
ただ森福みたいにワンポイント扱いを嫌って移籍したのはいいが、結局移籍先でワンポイントすらこなせず2軍暮らしみたいなケースもあるにはあるのでね・・・
流石に大和はこれには当てはまらないと信じてますがね。

そうなんですよ、やっぱりファンとしては応援しているチームから移籍せずにずっと残ってほしいという無責任な願いというか一方的な期待をしてしまうんですよね。
どこのチームに移籍か残留することが大和にとって一番なのかは大和にしかわからないとは思いますが、総合的に考えて阪神残留が一番と判断して残ってくれることを切実に期待しています。






posted by akuahanki
コメント投稿者ID:akuahanki
2017/11/14 01:26
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック