運動科楽からスポーツ再考!!

テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

待ちに待った、 ついに決まった、 世紀の一戦、 超メガ・ファイト! 世界が注目・・・

など

様々な言葉を労しても、 この興奮は表現できない。

ビッグ・ファイト ならぬ 超ビッグ・ファイト いや 最近は、メガ・ファイト なので 超メガ・ファイト か? これももう聞いたことがある、では、、 ギガ・ファイト!? もう一声! で、 テラ・ファイトとしました。

待ちわび過ぎた感もあり、 両者とも全盛をやや過ぎてしまったか? そういう懸念と幾ばくかの不満 (を言ってもしょうがないのですが)、 しっかり噛み合ってくれるのか? 両者とも己の最終的な決戦に伴う、 勝ち残りの名誉、敗戦の不名誉、 を懸けて却って平凡に終わってしまうのでは? という不安。 そうでなくても、よくある強者同志の お互いの力を認めるが故の、 交錯なしの一件凡戦良く視るとギリギリの接戦 となる様な予感。

いろいろな思いがそれこそ交錯するけれど、 やっぱり今年一番の楽しみが、 あと二ヶ月強で始まります。

マニー・パッキャオ vs. フロイド・メイウェザー戦 が正式に決まったと、Excite Matchで報じていました。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by asa20
  • 2015/02/23 21:57

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

テラファイト;パッキャオvs.メイウェザー

メイウェザーは勝てる相手としか戦わない。パキアオとの対戦はこれまで何度も逃げてきたが、今回は勝てると踏んだのだろう。

確かにパキアオのファイトスタイルは若い時のがむしゃらに攻め込むものから試合巧者のボクサーへと大きく変化しており、KO勝ちも最近は全くなくなった。誰だったか、かつてパキアオと対戦したボクサーが最近のパキアオを評して「神業と言えるほど巧みなフットワークを使うようになった」と言っていたが、年齢からくるパワーの衰えはそういった変化なしにはサバイブできなかったのだろう。

そして、メイウェザーは、そのように変化したパキアオなら十分勝てると計算して今回は対戦に応じたものと思う。

私もメイウェザーに同意見で、パキアオが勝つとすれば、倒されても構わないと覚悟して倒しに行く戦法しかないと思うが、それをするにはパキアオは年を取りすぎたように思う。メイウェザーの方が1歳年上だが、体力を極端に消耗する戦い方を長年続けてきたパキアオの方が肉体的な衰えは遥かに多いと私は思っている。

posted by mikoinrp
コメント投稿者ID:mikoinrp
2015/02/24 17:13
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック