運動科楽からスポーツ再考!!

ALSという病気とFC岐阜

もう昨日のことになりますが、 WOWOWのExcite Matchで、 世紀の一戦と言われたボクシングのマニー・パッキャオフロイド・メイウェザーの再放送を見ようとテレビを何気なくつけたら・・・ NHK EテレのハートネットTVという番組をやっていました。 ブレイクスルーFile29. ALSと闘う広告プランナー・ヒロとの対話という内容。

途中から観たので内容の詳細は省きますが、 ヒロという広告プランナーがALSという難病に罹り生き抜いていく姿を、 彼をスタジオに招いて、眼球しか動かせない状態の彼の視線を読み取るコンピュータによるワープロ(をさらに音声に変換して) を使用して対話するというものでありました (何か変な文章で済みません)。 ※ 皆さんは、ALSという病気をご存知でしょうか? 古くは、MLBの古豪ニュー・ヨーク・ヤンキースの 名選手/スーパー・スターだったルー・ゲーリッグが罹った病気として、 ルー・ゲーリッグ病ともいわれた病気です。 新しくは、昨年有名になったアイス・バケツ・チャレンジでその名を知った方もいるでしょう。 病状については上のリンク(ALS)の記事をお読み下さい。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by asa20
  • 2015/05/05 00:18

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック