運動科楽からスポーツ再考!!

真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ

 昔、よく観た映画に、 『大脱走』、『荒野の七人』(勿論原作の『七人の侍』も観ました)、『大空港』、『タワーリング・インフェルノ』 などの映画群があります。

要は、 大スターがキラ星のごとく競演する大スペクタル物、です。

今回の第144回全英オープンゴルフ選手権では、 まさにその様な、スター競演を観た気がします。 久し振りに深夜(夜明け)までテレビに見入った4日間、いや5日間でした。

ゴルフはしませんが観るのは昔から好きで、 特に4大メジャーと言われる大会はテレビ中継があれば、 欠かさず観るないしは録画してきました。

今回は、本当にオールキャストの競演で、 しかも誰が優勝するか分からないドキドキワクワクさせられる、 大スペクタクル物でした。

4大メジャーのかつてのチャンピオンが新人、ベテラン入り乱れて争う、 そこにアマチュアの選手が割り込み、次々と人が入れ替わり浮上しては沈んでいく、 中々勝てない2位の多い選手達が悲願の優勝を狙っていると思えば、 今年すでに2つのメジャーを勝ち年間3連勝なるか (これも何十年ぶりのことだそうで)と最後まで可能性を感じさせる、一方 栄光の選手が予選落ちしたり、かつて栄光を物にした後に沈んでいた選手の奮起が観られたり、 とにかくこれ以上無いというくらいの悲喜こもごもの、正にドラマでしたね。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by asa20
  • 2015/07/21 21:02

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック