運動科楽からスポーツ再考!!

WBCアメリカラウンド決戦へ

なので、 日本も当然ながら侮ることは決してできない決戦になると思います。

一方で、 日本は初戦前の小久保監督の緊張した面持ちを見て、 大丈夫かなぁとふと不安を感じましたが (当然ながらそれだけプレッシャーが強いのだなぁと)、 試合を重ねるごとに活躍選手も次々に現れ、 チームとしての結束も強まってきており (特にオランダとの熱戦以降)、 頼もしい限りです。

まずは宿敵アメリカを倒し、 前回のリベンジとして決勝でプエルトリコを倒し3度目の優勝を 誰しも期待していると思います。 私もその一人です。

不安を指摘するとするならば、 日本の方が先に第2ラウンドを終えたので、 実践からちょっと間が空くということ、 日本からアメリカに移動したという環境面の変化、

言い換えれば、 精神・心理面と身体・体調面を再度ベストに持っていけるか? ということでしょう。

一発勝負には(高校野球で慣れ親しんでいる) 日本の方が有利に働くと思っていますが、 何よりも、 野球の醍醐味を(シーズン前に)堪能できるような 熱戦を期待しています。

※その代わり本シーズンの入りは、やや脱力感が支配するかもしれませんが…※

2ページ中2ページ目を表示

  • posted by asa20
  • 2017/03/20 14:00

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック