運動科楽からスポーツ再考!!

圧力中心について

先日、NHKのBShiで放映された アインシュタインの眼#103 太極拳 ~身体の中で何が?~に関してのご質問がありました。コメントでお答えはしましたが一応図示で補足・再確認してみます。

人が地面に立っている場合、地面に加わる力が生じます。それに対し、作用・反作用の法則で、地面から同じ力で180度反対方向の力を受けます。通常人は両足で立っているので、足の部分にそれぞれ地面からの反作用の力を受けます。これを床反力といい、それぞれの足に加わる床反力の基点を足圧中心と呼びます。ここまでは、今まで何回かご説明してきたとおりです。2007年3月1日分をご参照下さい。

さて二本足で立っている場合、下の図のように

asa20-160424.jpg

地面から受ける床反力のそれぞれの足の基点である足圧中心のベクトルを合成すると、緑色のベクトル矢印になり、その基点が圧力中心になります。 ※これはあくまで両側の足に均等に体重がかかり、静止している場合です。ですから、圧力中心の位置は、左右の足圧中心(を結んだ線上)の中心に位置しています。左右に体重が移動すれば圧力中心もそれに倣い体重のより多くかかった方向へ移動します。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by asa20
  • 2010/05/15 12:40

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

圧力中心について

先日は、私の質問に対してご親切に2回にわたってご説明いただきありがとうございました。お陰さまで圧力中心について、私なりに理解出来たつもりです。もちろん、難しい言葉や表現については、勝手に読み飛ばし(すみません)おおまかにではありますが。その上で、もう一度番組を見直したところ、太極拳における重心と圧力中心の関係について、グッと理解が深まったような気がします。仰るように静止の位置、それが一番安定した状態なわけですから、常に重心の交点と圧力中心が一致するように意識しながら、防御または攻撃の動きをすることが大事なんだと、改めて気付かされました。本当にありがとうございました。
これからも、ぜひブログを拝見させていただき勉強させていただこうと思っております。
パソコンに不慣れなこともあり、また多忙に紛れてご返事遅れてしまい申し訳ありませんでした。

posted by 新橋光子
コメント投稿者ID:NID00009457
2010/05/19 23:36
コメント支持(0)

圧力中心について

新橋光子 様
コメント頂きありがとうございました。少しでも分かりやすくなったとしたならば、嬉しい限りです。私の使命(と言うととても大げさに聞こえますが)は、運動科学の事をできるだけ相手に合わせて分かりやすく説明することだと思っているので(そのことで自分自身の理解も深まりますし、自分が知らない事を自覚することもできます)、今後とも気付いた点などございましたらご指摘下さい。よろしくお願い致します。

posted by 朝野裕一
コメント投稿者ID:asa20
2010/05/20 18:09
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック