月刊フットボリスタ

UEFAランクじゃわからない 欧州最強リーグを探せ

こんにちは。footballista編集部です。 先日、バルセロナのカルレス・プジョルが今シーズン限りでの退団を発表しました。 「自分の思うようなレベルでプレーできなくなった」ことが理由で、その先のプレーは分からないとのこと。 バルサ以外のクラブでピッチに立つ姿はなかなか想像できないのですが、まだまだ闘志あふれるプレーを見せて欲しいところです。 3/12(水)発売の月刊第8号では、「欧州最強リーグを探せ」をテーマに戦力と戦術、タレント、マネーにスタジアム…今季佳境を前に注目トピックで各国リーグの今を探ります。 表紙はチェルシー監督のモウリーニョ。 そしてスペシャルインタビューには、プレミアリーグで得点量産中のルイス・スアレス(リバプール)が登場。 残留と契約更新の裏側、ゴールラッシュの要因、チームとともに掲げる目標、「成長」を自認する型破りなFWが今、心に思うことを語っています。 最新号の紹介ページは公式サイトにアップされています。 http://www.footballista.jp/magazine/12083 ballista-467984.jpg Issue 008(2014年3月12日発売号)

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by PR担当
  • 2014/03/12 15:15

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック