アナグラム的分析ラボラトリ

中島復帰は絶対命令

わざわざ球団公式ホームページで炭谷の残留を発表したライオンズ

これで連続していたFA退団がなくなり久しぶりに気の休まるストーブリーグになっている

そして補強に関しては中島との交渉に絞ったようだ

松坂復帰の話で色めき立ったがメジャーでの契約を優先する様子であるし

ソフトバンクの提示額が4年16億と言う破格の値段設定にすっかりトーンダウンしてしまった

正直松坂の性格を考えれば春季キャンプ直前までの長期戦になる可能性も高い

その一方、今日の明け方に中島と電話での交渉を行った

提示額は獲得調査をしている阪神より劣る訳だけども

復帰構想は昨年の5月に怪我でリハビリしていた時から非公式にオファーを出している

詳細はある程度詰めた状態から始めていると言ってもいい

なぜライオンズは中島復帰にこだわるのか

一番の魅力は集客力

やはり観客動員が増えなければ当然ながら主力の契約更改にも影響が出てしまう

だからこそ獲得をしたい

もう一つはサードのポディションでの起用に必要だから

内野陣は全員すべて怪我をしている現状

中島と言うピースが加わる事で少しでも選手層を厚くしておきたい理由がある

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by benhou4e77
  • 2014/11/04 18:54

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック