アナグラム的分析ラボラトリ

腑に落ちない策の理由

Season 14 L 300 000 000 3 F 100 100 101 4 ○ 増井 2勝3S ● 高橋 1敗 HR 佐藤① 陽⑤ チームが上手く行かない時に動いて失敗 ベンチの混乱を象徴した試合だったと思う まず悪手だったのはスタメン捕手を上本にした事 低めにボールを集めてゴロアウト奪うレイノルズに対して 腰高でミットを高い位置に構える上本相手ではボールが高めに浮くのをオープン戦から見てきた まして前回の登板はスムーズな型でゴロを打たせられたのに 結局5回2失点で伊原は交代させてしまう 牧田や雄星のように高めのストレートを振らせたいタイプなら上本の構えに合っているので起用は理解できるが 今回は完全に失敗だ スタメン変更した理由を考えるとレイノルズに勝ちが付けたいと言う気分的なもので 一部記事で噂される炭谷との確執ではない こればかりは現場にいないのでわからないけれども 次に取り上げたいのが1点リードしていた6回 2死1、2塁の追加点を奪うチャンス 右投手の浦野相手に森本を代打に送った所 元々伊原は「代打一番手は大崎」と話し 昨日も6回に送っている 確かに内容が三球三振と悪い印象だが ソフトバンクとの三連戦では連続ヒットを放つなど状態は悪くなかった だが昨日の大谷君とタイプが似ている事を取って森本を出したのだろう 結果は三球三振 大崎を出したから結果が変わる訳ではないが 後味の悪い選択だったかなと思う 最後は高橋君を回跨ぎで引っ張らせてしまった事 ストレートで相手を押し込むタイプのリリーバーは2イニング目に入ると球威が落ちてしまうので捕まりやすい 8回で22球も費やした事を考えれば 十亀を2イニング投げさせる選択の方がよかったのではないか 結局トータルは46球 一日休みがあるとは言え大宮のゲームで起用しずらくなってしまった ベンチは中田に回って来る延長戦から2イニングを十亀に回したかったのかもしれない その代償はなかなか高くついた事になる これで各球団一回りが終わった 想定より成績が悪いのは勿論だが 主軸の結果が上向かないのが何より痛い 今日も栗山と秋山がノーヒットで浅村の猛打賞を殺してしまった 2巡目からどうやって主軸を機能させるか 首脳陣の苦悩は続く

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by benhou4e77
  • 2014/04/13 22:16

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(3)

腑に落ちない策の理由

5回80球ぐらいで2失点ですし内野ゴロも9個と悪くなかったでしょう。無四球ストライク率もこの3試合で一番良かった。

代打森本の場面 大崎使ったら多分宮西か下で絶好調の斉藤勝だった可能性高いでしょう。 両睨みで森本起用は正解だと思いますよ。 しかし伊原のアドバイス通り 初球にど真ん中ストレートが投げられ 待ってましたで森本振ってファールしてんだから情けない 

posted by 疾風伝
コメント投稿者ID:OOH00011511
2014/04/14 08:17
コメント支持(0)

腑に落ちない策の理由

更新お疲れ様です。

レイノルズ投手は、前回炭谷捕手と組んだオリックス戦よりも防御率もwhipも被打率も良くなっています。
上本捕手との組み合わせが悪かったのかはわかりません。

高橋投手は、ロッテ戦の成績が昨年も、今季のオープン戦もよくありません。
大宮などの慣れていないマウンドでは登板させない方が宜しいかと思います。

posted by チーバくん
コメント投稿者ID:OOH00054061
2014/04/14 12:31
コメント支持(0)

Re:腑に落ちない策の理由

>疾風伝さん

中田のタイムリーも佐藤のホームランも高めに浮いたボールを叩かれています

試合後伊原が「高めに浮いていたし球威がないので変えた」と言っていたのでその理由を書いてみました

6回は大崎のプライドを優先して欲しいなと

ランサムを敬遠して勝負するので恐らく大崎でも続投していたと思います

万が一左が出てきたら熊代もいますし

薄い控えではありますがあそこは佐藤のホームランを消す1点取らなきゃいけないので

>チーバ君さん

三者凡退が0とリズムが作れなかったのは高めに集まっていたからで

それでも抑えられたのはビキナーズラックかと

大宮は牧田だからある程度長い回を期待していますけども

どんな展開になっても準備はします

でもこの球数はちょっと気になるんですよね

元々故障があっての入団だったので

posted by benhou4e77
コメント投稿者ID:benhou4e77
2014/04/14 14:04
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック