アナグラム的分析ラボラトリ

緊急提言 ライオンズ浮上策 その3 補強・編成

緊急提言の最後はトレードと監督交代した場合をシュミレートしたいと思う 結果責任は本来チーム全員が負うべきものだが この状況下では劇薬を打たなきゃいけないのもまた然り 伊原についての話はそう遠くない未来で書くとして まずはトレードから考えてみよう ライオンズにが不足しているポイントは2つ 左の先発投手 左の中距離ヒッター そこで以下のプランを考えてみた 1案:岡本篤志ー川井雄太 実は去年の秋から考えていた組み合わせである その時は実績上位の川井なので成立出来ないと思っていた しかし中日のブルペンを見るとルーキー2人が連日登板 期待している福谷、田島が安定感に欠ける 浅尾の復帰も未定なので仕掛けるタイミングとしてはここかなと 三重出身で地元に帰れるそして投手圧倒的有利のパークファクターなナゴヤドームなら 岡本篤志の出番も力も発揮しやすいだろう 2案:上本達之ー下園辰哉 こちらも本来なら下園が格上なのでトレード成立は低い だがDeNAの捕手事情とリードを見た限りオファーはありかなと 現在黒羽根が故障離脱中で高城、つる岡、西森、嶺井と若い陣容である事 そしてリードは黒羽根も含めピンチになればなる程変化球過多になる 投手陣が連打を浴びるシーンが多いのはそこから来ているのではないか 上本はストレートを押すタイプ そしてスライダーとのコンビネーションが基本である西口とは抜群の相性 開幕から精彩を欠く三島君の相手に1番合うタイプかもしれない 川井にしても下園にしても補強ポイントには合致するし どちらか一つでも成立すればかなりバランスが変わるだろう さて最悪のシナリオである監督交代だが 現状の成績続く限りでは有り得る話だ そこで伊原解任後の陣容を書いておきたい 監督は田辺打撃コーチ 新任の袴田さんでは選手の求心力は出ない 長年チームに在籍し選手を精通しているコーチの内部昇格が現実的だろう そして空いた打撃コーチには熊澤とおる氏の復帰を考える 熊澤氏は前回在籍時に狙い球や基本戦略を担当し 2008年の日本一に貢献した人物 現状打破を考えるには最適な起用ではないか 勿論監督交代は本来避けたい選択だ しかし一連の言動とベンチの空気を考えた場合 残念ながらこの選択も用意しなくてはならない 現実はかくも残酷である

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by benhou4e77
  • 2014/05/02 12:23

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(3)

緊急提言 ライオンズ浮上策 その3 補強・編成

もう監督して下さいw

去年よりも中継ぎは充実してるし、戦力的には片岡ヘルマン涌井なら穴埋めはできるはず。と、多くのファンも思っていたと思いますが、片岡の明るさやヘルマンも気持ちの入ったプレーは、簡単に替えはきかないようです。。。

足りないものは何か。単純な駒ではないように思います。リーダーシップ、影響力。選手達を掌握、鼓舞出来る首脳陣。問題は深刻なのかも知れませんね(涙)

posted by あ
コメント投稿者ID:OOH00067947
2014/05/03 02:31
コメント支持(0)

緊急提言 ライオンズ浮上策 その3 補強・編成

疑って申し訳ないのですが、
岡本篤・上本両名を放出要員として書くのは、
他球団からの補強選手との釣り合いよりというは、ファンとして「嫌いな」この両名の放出ありきで、感情的にトレードを考えているようにしか思えないです。
実際トレード相手ともつりあってないですし。(管理人様も述べておりますが)


さらに上本は捕手として実力不足でしょうが現状相対的な位置付けとしては残念なことにライオンズの捕手2・3番手の選手です。
上本を放出してしまえばもはや控え捕手として一軍で通用しそうな選手は星だけです。
岡田はいますが正直未知数でしょう。もしリードが二軍レベルならば取り返しがつかないことになります。
同時にトレードで経験のある控え捕手を獲得するのならばともかく、捕手補強なしの上本放出は無謀としか思えません。


まあ個人のブログに内容が非現実的という指摘は不適当なのかもしれませんが、緊急提言などと書かれているとどうしても?マークがわいてきてしまいます。長文で申し訳ないのですが、以上の点について管理人様の考えをお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

posted by あお
コメント投稿者ID:OOH00039832
2014/05/03 03:55
コメント支持(0)

Re:あおさん

感情論がないと言えば嘘になりますが

現実的に在籍する選手でトレード候補を挙げられるのはこの二人です

岡本篤志も上本も実力ある選手だからこそ例として書きました

トレードは相手の事情とこちらの弱点を鑑みて行うのが前提

少なくとも両選手のストロングポイントも記載する事に留意したのですが

こちらの思慮不足と反省しております

実際は岡本篤志の名前を清川コーチはキーマンに挙げているし

上本もベンチの盛り上げ役として欠かせない存在なので球団から出す可能性はほぼ0です

緊急提言と大袈裟に書きましたが所詮素人目線

粗が見えるところもあるので今回の様にご指摘頂ければかと思います

posted by benhou4e77
コメント投稿者ID:benhou4e77
2014/05/03 06:46
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック