BOAT RACE ビッグレース現場レポート

賞金王ファイナル 私的回顧

boatrace-453473.jpg  そして……6番目にピットに帰還しようとする田村にも、暖かい拍手が送られた。今節、この男がいたからこそ、進入から激しい緊迫感と高揚感が生まれ、道中での激闘へとつながった。私はそう確信している。田村隆信がいた2013年の賞金王決定戦は、信じられないほど面白かった。 「やっぱ競艇は進入だな、進入でだいたい決まるんだよ」  レース後、若者が若者に熱くこう語っていた。その通り。心の中で頷く。今日は田村の前付けが阻まれたことで、内寄りの艇が俄然有利になった。もしも、あの超高速モンキーに誰も抵抗できなかったら、今日の進入と結果はどうなっていたか。今日は幻となったが、そんな凄まじい光景が、いつかSG優勝戦で見られることだろう。4000番台では最初の、そして最強のトリックスター田村隆信がそこにいれば。(photos/シギー中尾、text/畠山)

3ページ中3ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2013/12/23 19:33

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック