BOAT RACE ビッグレース現場レポート

大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

地味な超抜

10R ①森高一真(香川)08 ②魚谷智之(兵庫)12 ③丸岡正典(大阪)10 ④菊地孝平(静岡)01 ⑤篠崎仁志(福岡)01 ⑥平本真之(愛知)01

「456のアウトセットかっ??」と思わせる悶絶スリット。タイミングは上記の通りで、これでダッシュ勢が全速だったら一気に内3艇を呑み込んだか。が、スリットの直前で菊地のスピードが一気に落ちた。おそらくアジャスト。デジタル頭脳によってFの危機は回避されたが、同時に内のスロー勢が息を吹き返した。森高がしっかりと1マークを先制し、魚谷が差し、丸岡が全速マイ。  大村の準優らしい3艇の堅い決着か、と思ったところに、スパンッと黄色い矢が飛んできた。仁志のスピーディなまくり差し。岡崎や毒島、茅原などでお馴染みの「見る前に飛ぶ全速ニュージェネまくり差し」。これがあるから、彼らからは目が離せない。一瞬、仁志の舳先が逃げる森高を捕えた。もうひと伸びあれば両者の体は入れ替わっただろう。が、そこから伸びたのは外の森高だった。森高の足は派手ではないがストレート系が何気に強い。その差が、はっきりと見て取れるバック中間だった。

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2016/11/26 20:06

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック