BOAT RACE ビッグレース現場レポート

児島クラシック 準優ダイジェスト

生き残ったキーマン

10R ①石野貴之(大阪)11 ②松村 敏(福岡)02 ③柳沢 一(愛知)10 ④太田和美(大阪)08 ⑤茅原悠紀(岡山)05 ⑥篠崎元志(福岡)06

 スタンド5階の記者席をドッと沸かせたのは2コースの松村だ。コンマ02の突出スタートで、石野を半艇身以上も出し抜いた。が、この踏み込みは結果的にマイナス材料だったかもしれない。石野の伸び返しで「ジカまくりは無理」と判断した松村は、石野を行かせてから差しハンドルを入れた。舳先が飛び出していた分、それはコンマ数秒のタイムロスにつながる。  そこに、狙いすました茅原の5コース差しが松村を完全に捕えきった。今日の茅原は4カド太田の攻めに連動してのマーク差し。昨日より消極的な戦法ではあったが、そのハンドルはやはり早く、速かった。先頭を走る石野には及ばずとも、準優としてのノルマを満たすには十二分な差しハンドルだった。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2017/03/19 18:55

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック