BOAT RACE ビッグレース現場レポート

“本紙予想”優勝戦

12R 優勝戦 注目データ 桐生1コース1着率=78.9% まくられ率=7.0% 差され率=14.0% 注目データ 菊地2コース逃がし率=39.2% 2コースまくり/差し=5/7 注目データ 石野3コースまくり/差し=3/10 注目データ 瓜生4コースまくり/差し=4/7 注目データ 井口5コースまくり/差し=0/5  注目データ 茅原6コースまくり/差し=0/1  茅原が動く可能性はあるが、ほぼ枠なりと想定する。桐生のイン信頼度はもちろん高い。機力などもあわせて考えれば、桐生を本命視するのが順当であろう。 ただ、菊地の逃がし率が低めなのがやはり気になるところで、データ的には穴を狙いたくなる一戦である。その菊地の2コースはまくり1着の回数も多いが、これらは持ち前のスタート力でスリットのぞいてのもの。桐生のスタート後手はあまり考えにくいだけに、ここは差し構えと想定するべきだろう。 菊地が差しなら、攻め手は石野。石野の3コースはまくりより差し1着が多い。差し1着10回中6回がまくり差しで、攻め筋はまくり差しになりそうだ。もし菊地がまくりを打ったとしても、最内差し1着も4回あるので、展開を突くことはできそうだ。 石野が攻め手ならば、瓜生は必然的に差し。井口の5コース差し1着5回はすべてまくり差しで、瓜生が差しに構えた瞬間に握ってのまくり差しを放ってくる。茅原はそれを見ての最内差しになろう。なお、茅原の6コース差し1回はまくり差し。 桐生を本命にしないとなれば、桐生のまくられ率の低さを考えると、差し勢の台頭を重視となる。本命は、今節3コースまくり差し1着がある石野。スタートぶち込めば井口も怖い。石野アタマから桐生本線で、井口のアタマも少々。 ◎石野 ○桐生 ▲井口  3連単3-15-全 5-13-全

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2017/03/20 12:29

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック