BOAT RACE ビッグレース現場レポート

平和島ダービー『前検を斬る!!』

★中村亮太=38号機

 同じくS級の前出・魚谷と並んで高く評価したいのがコレ。BBスタッフ・三島の秘蔵っ子38号機はやはり只者じゃないっすね。これも行き足~伸びがゴキゲンで、魚谷19号機と似たようなパンチ力を感じました。より正確に記すと「スローでは魚谷、ダッシュでは亮太」ですかね。6コースのスリットからぐんぐん伸びて1艇身ほど千切るスピードは圧巻の一語。長いブランクもあってSGではまだまだ人気にしない亮太だけに、外枠でのS一撃攻勢は配当的な妙味もでかいはず。外の選手も含めて大穴を狙ってみたいパワーだとお伝えしておきます。

A級(上位候補)

★中島孝平=28号機

 平和島の鉄人28号といえば今や昔の物語? なんのなんの、今期の28号機も軽視は禁物です。まずは足合わせでターン回りから出口の加速から、「おっ」と唸るような迫力。さらにスタート練習でもスリットから半分ほど覗く軽快さを見せていました。パンチ力はやや乏しい気もしますが、全部の足が力強くて中島向きのパワー。最近、機力でやや劣勢なことが多い中島ですが、今節はしっかり着を並べてV戦線に加わると思います。

★白井英治=52号機

5ページ中3ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2017/10/23 17:37

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック