BOAT RACE ビッグレース現場レポート

エース12号はホワイトシャーク!!

 一方、住之江が誇るエース12号機を引き当てたのは、白井英治! 本人はどれほど予備知識を持っていたか、「じゅうに」と聞いた瞬間は無表情だったが、周囲の選手や記者がドッと沸いた途端に目ン玉ギラギラのドヤ顔に変わった。この12号機、前々節の4日目にプロペラ交換があって、それから4戦(1・1・4・4着)しか走っていない。白井師匠にそう伝えると、「そっか、しっかりペラを叩き換えるわ」と胸を張って応えた。トップ6の抽選結果は、以下の通り。

2nd組モーター ★★★12号機…白井英治 ★★★10号機…井口佳典 ★★8号機…桐生順平 ★3号機…峰 竜太 ▼5号機…寺田 祥 ▼▼7号機…石野貴之

 2nd組の抽選が終わって、次は1st組の12人の抽選へ。ここでの一番人気は39号機なのだが、4番目にガラポンを回した菊地孝平が見事に引き当てた。会場がまたドッと沸いて、菊地は右手で小さなガッツポーズ。逆に傍らにいた田中信一郎が泣きそうな顔で「キ・ク・ちゃーーーーーん!」と叫んだ。他にも毒島誠=64号機、松井繁=79号機、深川真二=15号機など評判の高いモーターを次々と引き当てたから、信一郎はたまらない。

「(いいモーターを)残さんなぁ。もう、なんもないやろ」  と呟きながらガラポンへ。地元の記者が「まだ1号機が残ってますよ」と返すと、「ほっか」とガラポンを回しはじめた。そして……「いちばん」!!!! 瞬間、信一郎はニンマリ笑みを浮かべて右手で何度も何度もガッツポーズしたのだった。うーーん、勝負強い! 1st組の注目機は以下の通り。

4ページ中3ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2017/12/18 13:21

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック