BOAT RACE ビッグレース現場レポート

住之江GP『前検を斬る!!』

 住之江GP&シリーズ戦の前検作業が終わりました。総括としては、「ほぼほぼ下馬評通り」でちょっと新鮮味に乏しい見立てではありました。白井12号機は超ゴキゲンだったし、石野7号機はやっぱり苦しそうな気配でしたね。石野本人も同じような見立てなら、早い段階で住之江GP名物「ギヤケース交換」(=早い者勝ち??)に踏み切るかも? とりあえず、現時点の独断のパワー番付を記しておきます。まずはTOP18、GPトライアル組から。

SS級(節イチ候補)

★★★白井英治=12号機(53%)

 試運転は単走でゆっくり1周~10分後に再び単走でしっかり1周。他艇との比較はできなかったのですが、スタート特訓の気配だけで充分すぎ! 特に2本目、スリット同体のインコース峰竜太を2コースから一気に半分ほど置き去りにした行き足はモンスター級でしたね。こと直線に関しては、先月のペラ交換の影響はほぼまったくないと思います。問題はターン回りですが、最近の白井は全体的にパワーアップする術を身につけており、2日目までに完璧に仕上げきるはず。面白味はないけれど、文句なしのV候補だとお伝えしておきます。

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by boatrace
  • 2017/12/18 17:31

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック