ラテンアメリカの虎

阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【外国人編】

皆様いつもご覧頂きありがとうございます!山尾さん、隠れ阪神ファンです。さん、コメント頂き有難うございました! 其々返信いたしましたので、宜しければご覧ください。

ストーブリーグの動きとしては、糸井は予定通り、山口/森福は巨人のみ交渉、岸は楽天のみ、陽はあまり聞こえてきませんね。

戦力外では細川は楽天、田中浩は横浜、阪神はSB柳瀬に興味とのこと。右中継ぎは頭数はいるのでどうかと思うんですが、安藤も不惑、藤川が中継ぎでも不安定さはあったので、経験豊富な右腕ということでまあ取ってもいいかなぁという感じです。安心のSBブランドですし。

ただ、松田/石崎/金田/歳内の出番は奪わないでほしいです。。飽く迄安ちゃんの後釜のベテラン枠いうことで。

インディアンズ村田は日本球界復帰は決定とのことも、日ハムが有力との噂です。関西出身、巨人自由契約からの復帰でロマンあるのでほしいんだけどなぁ、先発不安だし。左の中継ぎも名前出ませんね。。。

さて、野手編に入ろうと思いましたが、今回は別のテーマで。捕手編の場合1ポジション、打順も普通に考えれば7/8番なのである程度考察が簡単だったのですが、野手の場合守備位置と打順を一緒に考えなければならず、複数回に分けようと思いますので、先に獲得が決まってしまう前に外国人編をやってみたいと思います。決まってからでは補強の必要性の考察にならないので(笑)。

8ページ中1ページ目を表示

  • posted by bratora
  • 2016/11/15 03:10

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック