GO'S Heaven's Door*soccer*

【2012年Jリーグ・選手・監督・海外日本人選手移籍情報ウワサほんと・その58】

<細貝萌> サッカー日本代表MF細貝萌(26)は13日、 来季からドイツ1部リーグのレーバークーゼンでプレーすると明らかにした。契約は2015年6月30日まで。 細貝はJ1浦和から昨年1月、レーバークーゼンに移籍。 その後はアウクスブルクに期限付き移籍していた。  レーバークーゼンは今季の1部で5位。この日、代表の一員として帰国した細貝は 千葉県成田市内で「戻ってきてくれと言われ、自分の成長のためにもすぐ戻ると決めた。 各国代表選手との争いになるが、自分のプレーを出すことでポジションを取りたい」と話した。 (chunichi) <酒井宏樹> 日本代表DF酒井宏樹(22=柏)のドイツ1部ハノーバー移籍が 13日、両チームから正式発表される。来週中にも移籍会見を行う予定。  欧州8クラブによる争奪戦が繰り広げられたが、酒井はハノーバー、ドルトムント、 キエーボ、スポルティングなどの今季の試合の映像を見た上で、昨秋から 熱心に誘いを受けたハノーバーを選んだ。 30日の敵地G大阪戦(万博)後に渡独し合宿に参加。 メディカルチェックを受け、チームメートと顔を合わせる。その後いったん帰国し 7月7日のホーム名古屋戦(国立)で退団セレモニーを行い、 同9日からU―23日本代表合宿に参加する予定だ。 (sponichi) <ポポビッチ監督、FC東京には梶山がいる> FC東京のランコ・ポポヴィッチ監督が11日、スペシャルトークライブ(主催:調布FM、 サッカーキング 協力:FC東京、東京中日スポーツ、Jリーグサッカーキング、 サッカージャーナリスト養成講座、フットボールプラザ)「ポポナイト」で今季の前半戦の振り返りや、 日本代表について話した。 また、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じた元イタリア代表 FWアレッサンドロ・デル・ピエロ獲得の噂についても言及した。 「前半戦の成績には満足している。チームも個人も成長していると感じているが、 私は選手たちに対して『常に成長しなければいけない』と話している。 第12 節の鳥栖戦では0-2から3-2と逆転勝利を手にした。 FC東京のサポーターは0-2の状況でも一瞬たりとも応援をやめませんでした。 サポーターが我々の力を信じているのに、自分たちが信じないことほど恥ずかしいことはないです。 90分諦めずにプレーした結果が逆転劇につながった。サポーターとチームが一体化した試合でした」 「日本代表は海外でプレーする選手が多くなって、彼らが与えている影響は大きい。 どういう方向性でやっていくのか、土台をしっかり作るべき時期だと思っています。 私は常々言っているが、日本サッカーにはポテンシャルと可能性があると思います」 「(デル・ピエロ獲得に関する話を)私は何も知らないので答えられない。 もし、彼が加入したとしてもチーム内での競争をしなければいけない。 それに我々のチームには梶山陽平がいる。 彼はデル・ピエロと比べて劣っていないと思っています」  イベントを終えたポポヴィッチ監督は「素晴らしい時間でした。 サポーターとファンの皆さんのことを身近に感じることができましたし、 彼らも私を身近に感じてくれたと思っています。皆さんに背中を押してもらえるよう 良い仕事をしなければいけないし、一体化することが大事。 多くの人にスタジアムに足を運んでもらえることを祈っています。 そして、ホームが満員になることが私の夢ですね」と笑顔で話していた。  FC東京はリーグ戦12試合を終えた時点で7勝1分け4敗で6位につけている。 (soccer-king) 【松田直樹、追悼試合開催決定】 昨年急性心筋梗塞で亡くなった、元日本代表DF松田直樹さん(享年34歳)の 一周忌にあたる8月4日に、松田さんの追悼試合が行われることが11日、分かった。 松田さんにゆかりのある選手で構成される「NAOKIフレンズ」が 石川県選抜と金沢・西部緑地公園陸上競技場で対戦する。  この試合は松田さんの横浜M時代の同僚で、昨季限りで現役を退いた元日本代表 FW久保竜彦さん(35)=現廿日市スポーツクラブコーチ=の引退試合も兼ねている。 久保さんが最後に所属していたJFL・金沢対長野の前座試合として開催。 久保さんは「NAOKIフレンズ」の一員としてプレーする。  1つの試合が追悼試合と引退試合を兼ねるのは極めて異例。 リーグ戦期間中のためチームのメンバーはOBを中心に調整中だが、 多くの人に愛された松田さんらしく、にぎやかに故人をしのぶことになりそうだ。 (hochi) chame-143108.png

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by ちゃめ
  • 2012/06/13 14:10

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

【2012年Jリーグ・選手・監督・海外日本人選手移籍情報ウワサほんと・その58】

細貝は、一段高いレベルへの挑戦となる。
レバークゼンではボランチのレギュラー獲得は難しいかもしれないが、
彼はそれを乗り越えなければ、いつまでたっても長谷部を越えられないと思っているようだ。
彼の姿勢には好感が持てる。
旧所属のクラブにおればレギュラーが間違いない香川が更なる飛躍を求めてマンUに挑戦するケースと似ている。
しかし、香川も細貝も移籍により、プレシーズンが重要になり、
五輪参加は絶望的。
関塚監督も、ついてないね。

posted by potato
コメント投稿者ID:OOH00010640
2012/06/14 06:18
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック