GO'S Heaven's Door*soccer*

【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その47・本田圭佑ミラン移籍へ(情報まとめ)ほか多数移籍情報】

ついに、この時を待ってました。本田圭佑正式に移籍。 エアじゃない。 【本田圭佑移籍情報】 1:<本田圭佑ミラン移籍が成立、1月3日に合流へ…背番号10のユニも販売開始> 2:<{本田 ACミラン決定!背番号「10」1・6初陣へ> 3:<本田がミランの10番! 3年半契約結ぶ> 4:<本田 ミランでも司令塔!イタリア代表2トップらの活性化狙う> 5:<本田、ミラン決定!背番号は「10」公式HPで発表> 6:<ACミラン幹部、本田の加入明言> 7:<ガッリアーニ明言! 「本田はミランと契約した、背番号は10」> いよいよミラン加入へ 8:<ミランCEOが本田の加入を発表!!背番号10で1月12日デビューへ>

1:<本田圭佑ミラン移籍が成立、1月3日に合流へ…背番号10のユニも販売開始> ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは10日、 日本代表MF本田圭佑が2014年1月3日からチームに 加入すると明かした。クラブ公式HPが伝えた。  ガッリアーニCEOは、「本田圭佑が2014年1月3日から ミランの選手になることを明かせる。 すでに契約を結んでいたが、守秘義務があった」と、 ミランへの本田加入が決まったと話した。  デビュー戦については「1月6日のアタランタ戦で 起用できるかはわからない。 (1月12日の)サッスオーロ戦になるかもしれない」とコメントしている。  また、ミランの公式オンラインショップでは、 すでに本田のネーム入り、背番号「10」のユニフォームの 販売を開始している。  本田は2009-10シーズンの冬の移籍市場で CSKAモスクワに4年契約で加入。 2012-13シーズンには国内リーグ戦とカップ戦の 2冠を獲得するなど、チームの主力として長らく貢献。 その活躍から移籍市場が開く度にビッグクラブへの 移籍が噂されていたが、破談に終わるなどしていた。 2013年12月に契約が満了するため、 1月の移籍市場では移籍金なしで新天地を求めることが可能となっていた。 (soccer-king) 2:<本田 ACミラン決定!背番号「10」1・6初陣へ> CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(27)に関し、ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長(69)が11日、クラブの公式サイトで獲得を明言した。来年1月3日に加入することを初めて公式に認め、背番号10を与えることも明言。リーグ戦でのデビューは早ければ1月6日のアタランタ戦となる。10日にプルゼニ(チェコ)との欧州CL1次リーグでCSKAでの最後の公式戦出場を終えた日本の司令塔が、いよいよ欧州屈指の名門の一員となる。 (sponichi) 3:<本田がミランの10番! 3年半契約結ぶ> 日本代表のエースMF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)が来年1月に セリエAの名門ACミラン入りすることが11日、決まった。 背番号は「10」。なお、契約年数は3年半になる模様。 同クラブの公式サイトでアドリアノ・ガリアーニ副会長(69)が認めた。 本田は10日(日本時間11日早朝)の欧州チャンピオンズリーグ(CL)プルゼニ戦で CSKAでの4年間の生活に別れを告げた。 節目を待っていたミラン側は「救世主」の獲得をついに公にした。 注目のデビュー戦は1月6日ホーム、サンシーロでのアタランタ戦になる可能性がある。  本田が、あの赤と黒の伝統のユニホームを身にまとう。 欧州CL優勝7回、セリエA優勝18回。日本の押しも押されもせぬエースは 欧州の名門中の名門、ACミランの一員となる。 4年間在籍したCSKAモスクワとの契約は12月末で切れるため、 移籍金のかからないこの冬のビッグクラブ移籍が確実視され、新天地が注目されてきた。  そんな中、本田は欧州CLプルゼニ戦(10日、チェコ)でCSKAでのラストマッチを終えた。 まるでこのタイミングを見計らっていたかのように、 この夏の獲得に乗り出したミランの強化を取り仕切るガリアーニ副会長が、 公式サイト上で「獲得」を高らかに宣言した。  同サイト上に現地時間11日午後1時14分(日本時間同9時14分)にアップされた記事のタイトルは 「本田は我々ミランの一員になる」-。 記事中の同副会長のコメントは喜びに満ちていた。  「これまで秘密にしてきたが、今日やっと言える。本田は1月3日からミランの選手になる。 背番号は10番だ。1月6日の試合(アタランタ戦)に出られるかどうか分からない。 彼はEU圏外の選手なので手続きがいろいろある。 その次のサッスオロ(同12日)になるかもしれない。既に本田との契約は、(リーグに)登録してある」  開幕から低迷し、シーズン折り返しを前に9位と苦しむ名門の 「救世主」としての加入となる。期待のほどは背番号が物語る。 本田もこだわりを持つ「10」。チームの主役であり、司令塔の象徴でもある10番を背負う。 過去にフリット、サビチェビッチ、ボバン、ルイコスタ、セードルフと 超大物が背負ってきた由緒ある特別な番号だ。  本田とミランの縁は深い。ミランは今夏の移籍期間にも正式オファーを出した。 7月にはミランからの使者がモスクワ入り。 移籍金を含む交渉がスタート。長期化したものの、8月には移籍金の 上積みもあり、日刊スポーツの取材に対し本田が 「個人条件もあと少し。もう、まとまるところまできている」と発言するなど、成立寸前だった。 最終的にCSKAがミランの交渉のやり方が非礼だったと態度を硬化させ、 移籍を容認せず成立寸前で破談となったが、 その後も本田を追い続けた。 契約期間が残り半年を切って以降は、所属クラブの許可なしで交渉できる。 水面下で交渉を続け、ミランが獲得を公式サイトで宣言するに至ったようだ。  早ければ1月6日アタランタ戦でのデビューを飾るミランでも、 日本代表と同じトップ下で起用される見込み。 バロテリ、カカら世界屈指のアタッカーを操り、共闘することになる。 規定によりミランが決勝トーナメントに進出した場合でも欧州CLには出場できない。 それでもセリエAの名門でプレッシャーを背負い、自らが望んだハイレベルな環境でプレーし、 さらなる成長を望むことができそうだ。 公言する「W杯優勝」のためのビッグクラブ移籍。 W杯ブラジル大会を控える日本にとっても、これ以上ない朗報だ。 (nikkan) 4:<本田 ミランでも司令塔!イタリア代表2トップらの活性化狙う> 本田が来年1月に加入することで、ACミランが最も期待することは 司令塔として攻撃を活性化することだ。 アッレグリ監督は7月の時点で本田について「素晴らしい技術を持っている。 理想的なポジションはトップ下」と明言。今季併用している4―3―1―2の「1」、 または4―3―2―1の「2」という2列目で起用する見通しだ。  司令塔として操るのは、バロテッリとエルシャーラウィというイタリア代表の強力2トップ。 ただし、今季はいずれもまだ本領を発揮できていないだけに、 若きストライカーの潜在能力を引き出す役割も担うことになる。 また1トップの場合は2シャドーで元ブラジル代表FWカカーとコンビを組むことが濃厚で、 復活したベテランとの豪華共演となる。  昨季3位だったACミランは今季15節を終えて4勝6分け5敗で 9位と低迷。オフにガーナ代表MFのK・ボアテングをシャルケに放出し、 RマドリードからFWカカーを呼び戻したが、 カカーは開幕直後に負傷離脱。エルシャーラウィもケガで戦列を離れた影響もあって 攻撃力が低下し、10~11月にリーグ戦5戦勝ちなしと苦しんだ。 12月1日にカターニアを3―1で下して6戦ぶりの勝利を挙げたものの、 7日に昇格組のリボルノと2―2で引き分けるなど勢いに乗れない状態だ。  総得点23はリーグ8位と課題は明白。3位以内に入って来季の 欧州CL出場権を得るためにも、本田は“救世主”として大車輪の活躍が求められることになる。 (sponichi) 5:<本田、ミラン決定!背番号は「10」公式HPで発表> イタリアを代表する名門ACミランは11日、公式サイトで日本代表MF本田圭佑(27)が 年明け3日から正式に選手登録されると発表した。 背番号はエースナンバーの「10」で、この日から公式ショップで販売を開始した。 本田は10日、CSKAモスクワ(ロシア)所属最終戦となる欧州CLの プルゼニ(チェコ)戦に後半7分から途中出場し、有終アシストをマーク。試合は1―2で敗れた イタリアを代表する名門ACミランは11日、公式サイトで日本代表MF本田圭佑(27)が 年明け3日から正式に選手登録されると発表した。 背番号はエースナンバーの「10」で、この日から公式ショップで販売を開始した。 本田は10日、CSKAモスクワ(ロシア)所属最終戦となる欧州CLのプルゼニ(チェコ)戦に 後半7分から途中出場し、有終アシストをマーク。試合は1―2で敗れた。  ACミランのガリアーニ強化部長がイタリアのメディアに対し明言した。「もう秘密を明かすことができる。本田は我々との契約にサインした。 1月3日からはミランの選手になる。彼は背番号10をつける」。 日本のファンをやきもきさせ続けてきた、本田の新天地が決まった。 名門ミランのエースナンバーをつけるという、日本サッカー選手として史上最高のステータスを手に入れた。  ミランの背番号10はスターの証しだ。中でもFWサビチェビッチは同じ左利きで、本田があこがれていた選手だったという。  CSKAとは年内で契約が切れるため、移籍金は発生しない。 1月3日は、冬の選手移籍市場がオープンする初日。ミランと本田は すでに書類上の手続きを済ませており、同日に登録を済ませて 初めて「ACミラン・本田」が誕生する運びになる。  ガゼッタ・デロ・スポルト紙は「本田はモスクワを去り、クリスマスにミラノ入りし 準備する」と報じた。同紙によれば日本に一時帰国して CM撮影などをこなしながら静養。 クリスマス前後にミラノ入りするという。セリエAは21日のミラノダービー(対インテル)を最後に クリスマス休暇に突入する。 チームは30日から本拠ミラネッロで活動を再開し、クラブ広報によれば、 本田はこれに参加する可能性があるという。 デビュー戦についてガリアーニ強化部長は「(再開初戦の)1月6日のアタランタ戦で 起用できるか非常に難しい。出場できなかった時は、 アウェーのサッスオーロ戦(12日)になる」と話した。  今季開幕前に本田サイドとミランは入団に合意していた。 しかし、欧州CLで本田を起用したいCSKAが移籍金交渉で譲歩しなかった。 ミラン側がメディアを使って交渉を優位に進めようとしたことにも激怒し、 態度を硬化させて破談。赤と黒のユニホームに袖を通すのが先延ばしになった。  ミランは現在セリエA9位に低迷。イタリア代表FWバロテッリらを 擁しながら、来季欧州CL出場圏の3位ナポリとは14差と大きく水を開けられている。 後半戦の大反攻へ。エースナンバーを背負った本田が名門再建の救世主になる。  ◆ミランの背番号10 ユーゴスラビア代表FWサビチェビッチ(当時)のほか、 クロアチア代表FWボバン、ポルトガル代表MFルイコスタという 外国人のスター選手が受け継いできた。 95~96年シーズンに固定番号制となる以前には、当時ドレッドヘアで人気だった オランダ代表フリットが主につけていたことでも知られる。  ◆ACミラン 1899年創立。セリエA18回、イタリア杯5回、欧州CL(チャンピオンズ杯含む)7回など 数々のタイトルを持つ。国際タイトル数は世界一。 イタリアのミラノがホームタウン。本拠地はジュゼッペ・メアッツァ(通称、サン・シーロ=8万18人収容)。 クラブカラーは「ロッソ・ネロ(赤と黒)」。 イタリア人のアレグリ監督(46)が指揮を執る。 13―14季は現在9位。 (hochi) 6:<ACミラン幹部、本田の加入明言> サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)、 ACミランのガリアーニ副会長は11日、 日本代表MF本田圭佑について「来年1月3日から ミランの選手になる」と明言した。 クラブの公式サイトが伝えた。CSKAモスクワと 年内で契約が切れるため、移籍金は発生しない。  同副会長は「6日のアタランタ戦から プレーできるかは分からないが、(12日の)アウェーの サッスオロ戦でデビューできるだろう」と語った。 イタリアのスポーツ紙、ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)は 背番号10をつけると報じた。 (ミラノ(イタリア)共同) 7:<ガッリアーニ明言! 「本田はミランと契約した、背番号は10」> いよいよミラン加入へ> ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、以前から確実だと見なされていた通り、 CSKAモスクワ所属の日本代表MF本田圭佑が1月に加入することを明言した。 背番号が「10」となることも明らかにしている。 CSKAとの契約が12月末で満了する本田は、夏の移籍市場では ミラン移籍が実現しなかったものの、契約満了後の冬に移籍することは確実と見られていた。 10日に行われたチャンピオンズリーグ・グループ最終節の試合で CSKAでの最終戦を終えたことで、ガッリアーニは事実上の正式発表に踏み切ったようだ。 イタリア複数メディアがCEOのコメントを伝えている。 「もう秘密を明かすことができる。本田は我々との契約にサインした。 1月3日からはミランの選手になる」 「1月6日の試合からもう出場するのかどうかを言うのは難しい。 確かなのは、彼が背番号10を着るということだ」 1月6日にはミランはセリエA第18節のホームでのアタランタ戦を予定している。 最速ならこの日の試合で、ミランの「10番」を身につけた本田の姿を見ることができるかもしれない。 (goal.com) 8:<ミランCEOが本田の加入を発表!!背番号10で1月12日デビューへ> ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは11日、CSKAモスクワに所属する 日本代表MF本田圭佑が来年1月3日に加入することを明らかにした。 背番号は10番に決まった。  ミランの公式サイトでガッリアーニCEOは「いよいよ我々は公式に発表することができる。 本田は2014年1月3日からミランの選手になる。契約にサインをした。 彼は10番を付ける」とコメント。正式に契約を結んだことを認め、 背番号も10番になることを明らかにした。 「1月6日のアタランタ戦からプレーできるかどうかは分からない。 EU圏外選手という問題もある。12日のサッスオーロ戦でのデビューになるだろう」  今月末でCSKAモスクワとの契約が満了する本田は移籍金なしで ミランに移籍する。ガッリアーニCEOの言葉を借りれば、 来年1月12日に敵地で行われるサッスオーロ戦で“ミランの10番・本田”の姿を見ることができそうだ。 (gekisaka) 極寒の冬を何度も過ごし厳しい4年を時にケガを負い その都度、ピンチはチャンスと強気なポジティブな発言をしてきた本田圭佑さん。 何度も何度も「移籍」のウワサに惑わされた日本国民サッカーファン。 その都度、エアー移籍などという言葉まで作り出され。 それでも、みんながこの日を待っていた。 今度こそ、本当だよね? 正式発表だよね? 会見が待ち遠しい。。。 本田圭佑のことですから、もちろんミランでも活躍するに違いない。 そうする努力を惜しまない選手、裏切らない選手 それが本田圭佑ですから。 【移籍情報ラインナップ】 ●1:<(横浜Fマリノス)マルキーニョス選手 退団のお知らせ> ●2:<【神戸】横浜M退団のマルキーニョスを獲得> ●3:<(岐阜)新監督候補にラモス氏> ●4:<【鹿島】磐田DF山本脩を獲得へ> ●5:<元日本代表GK川口、磐田戦力外に> ●6:<【富山】GK川口獲り!磐田退団で来季補強の目玉に> ●7<(広島) 徳島柴崎獲りで戦力アップだ> ●8:<(広島)横竹翔選手、契約満了のお知らせ> ●9:<(甲府) FWポッチケが退団> ●10:<J2熊本 “レンタル組”2選手の期限付き移籍期間満了を発表> ●11:<(甲府)インドネシア人3選手 練習参加のお知らせ> ●12:<【札幌】ビンとの交渉打ち切りも 移籍元・ゲアンに“最後”の条件提示> ●13:<(熊本)青木良太選手、期限付き移籍期間満了のお知らせ> ●14:<(千葉)契約満了選手のお知らせ> ●15:<(名古屋)青木 亮太選手、来季新加入内定のお知らせ> ●16:<(名古屋)小屋松 知哉選手、来季新加入内定のお知らせ> ●17:<(C大阪)関西大学 小谷祐喜選手加入内定のお知らせ> ●18:<FC東京の河野広貴にスペイン2部からオファー>New!!! ●19:<(甲府)堀米、レンタル終了 FWポッチケ退団 >New!! ●20:<(FC東京) 武藤嘉紀選手(慶應義塾大学)来季新加入内定のお知らせ>New!!! ●21:<(熊本)永井建成選手、来季加入内定のお知らせ>New!!! ●22:<(湘南)契約満了選手のお知らせ>New!!! ●23:<(東京V)石神直哉選手期限付き移籍満了のお知らせ>New!!

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by ちゃめ
  • 2013/12/12 11:33

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(4)

【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その47・本田圭佑ミラン移籍へ(情報まとめ)ほか多数移籍情報】

ついに決まりましたねぇ、本田。移籍してすぐ馴染むのは難しいかもしれませんが、あまり時間をかけて欲しくはないですね。

W杯へむけて絶対プラスの移籍にして欲しいです。

posted by DGS
コメント投稿者ID:OOH00005525
2013/12/13 05:18
コメント支持(0)

【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その47・本田圭佑ミラン移籍へ(情報まとめ)ほか多数移籍情報】

川口も、息が長いって言えば、そうだけど・・・。
気力でプレイするタイプなので、まだやり残しているものがあるのだろう。
ボロボロになるまで、プレーするのも一つの生き方。

posted by potato
コメント投稿者ID:ELG00056532
2013/12/14 10:04
コメント支持(0)

>DGSさん

正直、まだ信じられません。
ていうか、まだまだ正式発表があるまでは、何が起こるかわからないぞ!くらいの気持ちです^^;
ユニフォームかかげて、入団記者会見を見て
やっとジワジワ実感してくるのかもしれないです。

自ら背番号10を課すくらいですから、
何がなんでも、素早く馴染み活躍し、俺が再生させる気持ちでいるに違いありません!!
そういう選手を、ほかの選手が、どう受け止めるのか。
未知ですよね。
長友のように、下ネタで馴染むタイプでもなさそうだし(笑)

きっと、本田圭佑のことだから
+にしちゃうに違いありません!!
信じてます。
期待してます!!

posted by ちゃめ
コメント投稿者ID:chame
2013/12/16 03:34
コメント支持(0)

>potatoさん

GKは選手生命長いですもんね。
戦力外っていうのには、なんだか寂しい気持ちになりましたが、
いくつかオファーもあるようだし。
まだまだやってほしいです!

でも、大きなケガ、ここのところ乗り越えてきてますよね。
本当にボロボロなのかも。。
もっと、ボロボロに。
ですかね。
それでこそ、川口。

posted by ちゃめ
コメント投稿者ID:chame
2013/12/16 03:36
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック