ホースレース・ロマネスク

2017 高松宮記念 プレビュー

★有力馬所感

・レッドファルクス

 去年のスプリンターズSの勝ち馬であり、実績では当然最上位です。  この馬は去年のCBC賞がえげつない強さで、超高速馬場下で33,8-33,4という後傾バランスを、道中終始後方外々というロスの多いポジションから突き抜けてみせました。  上がりが32,7ですが、ラスト1Fで4馬身近く詰めているので大体10,9-10,8-11,0くらいで走破しており、これは凄まじい持続力です。800mからの4Fでも推定43秒台半ばでまとめていますし、コーナー全部外々でこの破壊力は極限的でした。  坂加速そのものは抜群、とまでは言えませんが、それを補って余りある末脚で、能力全開なら当然この馬が最右翼ではあると考えます。

 今年は香港遠征からの休み明けで、そこに付け入るスキはあるかもしれません。  ただ鞍上は常に早め早めに動いてくるデムーロJなので、状態以外の面、ふかし遅れからの差し損ねなどは極端な内枠でも引かない限り考えづらいです。まして34秒前後で流れ、多少なり4角で緩むようなら、追走力自体は高くないこの馬にとって鬼に金棒の展開になるでしょう。

 時計面の裏付けもコース適性も確かなだけに、基本線としてはこの馬を負かしうる馬、という観点を持って検討すべきかな、と思っています。  わかりやすい負けパターンとしては内枠で一番後ろまで下げざるを得ない時の極端なスローか、去年のように終始前傾で緩まずスピード特化の展開くらいかなぁ。どちらもあまり、特に今年のメンバーでは出現しそうにない形ですね。

・メラグラーナ

 今年の当レース最大の上がり馬の一頭になりますね。  馬が充実期に入ってきたところで、戸崎Jに乗り替わってポジショニングにも融通を見せてきていますし、追走力も多少なり底上げされているので、今年のメンバーなら当然走破圏に入ってきます。

7ページ中3ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/03/21 04:12

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック