ホースレース・ロマネスク

2017 大阪杯

★展開予想・ポイント

 いよいよ明日はGⅠ昇格初年度の大阪杯が行われますね。  フルゲートにこそならなかったものの少数精鋭、GⅠに相応しい豪華メンバーが出揃ったと思いますし、力と力の真っ向勝負で、現時点での中距離路線の王者に戴冠するのはどの馬か、今から非常にワクワクしています。

 今日の馬場は、金曜の雨がそれなりに残っていて終日稍重、レースを見ていても短距離で1秒、中長距離で2秒くらいは時計がかかっているイメージです。  ただアザレア賞などは、超ドスローとはいえラスト3Fで11,0-10,9-11,8という比較的速いラップを踏んではいて、やっぱりBコース替わりで馬場自体は高速化の傾向にはあると感じられます。  なので完全に乾き切るまでいくかはともかく、先週くらいの馬場は想定していいと思いますし、平均で流れて1,58,5前後を勝ち時計で見ておきたいですね。

 レース展開としては、当然外からマルターズアポジーが敢然と逃げを打ってくるでしょう。  内にキタサン、ロードというそれなり以上にテンの速い逃げ候補がいるので、スタートからじわっと、ということなく勢いよく切れ込んでくると思いますし、前走の勝ち方からしても変に緩めず馬のリズムのままに速めのペースを作ってくると思います。

 対してそれを追走するロードとキタサンの隊列はやや予想しにくいですね。  多分本気を出せばキタサンの方がテンも速い、と思いますが、ある程度出していってロードが抵抗するようなら控えて早めに三番手の外、という形も考えられます。流石に今のこの馬で二列目ポケットは取りに来ないと思いますし、ロードの前に出て番手で積極的に流れに乗っていくか、それとも前半ある程度コントロールして後ろを牽制してくるか、どちらかと考えます。  ただロードにしてもここで半端な競馬をしても、というのはありますし、小倉大賞典でもハイペースに乗ってそれなりに粘れていたので、この馬がある程度追い掛けて3~4馬身後ろで二番手、そこから2馬身くらい開けてキタサン、という隊列のほうに可能性を高く置きたいです。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/04/01 17:00

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック