ホースレース・ロマネスク

2017 皐月賞

★展開予想・ポイント

 いよいよ明日は牡馬クラシック第一弾の皐月賞が行われます。  天気予報も完全に晴れに回復して絶好の競馬日和となり、馬場も回復して力と力の勝負が見られそうで楽しみです。

 そして注目の今日の馬場ですが、これはある程度織り込んではいましたが、想像以上に一気に高速化しました。  未勝利の2000m戦から強烈で、61,5-58,9という推移で2,00,4を出してきました。確かに前2頭が千切ったのもありますが、後半のラップも11,4-11,5-11,6と決して出し切っている感じではありません。  そして古馬1000万下の1200mが34,8-33,8で1,08,6という決着で、勝ち時計そのものは驚くほどではありませんが、後半のラップ推移が11,4-11,2-11,2と全くラストに落としてきませんでした。

 とどめに山藤賞、このレースも勝ち時計は1,48,9と平凡ですが、37,5-37,3-34,1というかなりのスローからの瞬発力勝負になっていて、後半ラップが11,7-11,1-11,3、勝ったレッドローゼスの上がりはなんと33,3でした。  今日でこの時計が出ていると、更に一日晴れ間の明日は更に高速化の可能性もあります。  もっとも、歴然に変わり過ぎた分、しれっと今夜散水するかもですが、それでも午前はともかく午後までの影響は限定的、最低でも今日くらいの馬場でのレースになると思います。    故に、ペース次第では去年のレコードに肉薄するタイムが出る可能性も見えてきます。控えめに見ても1,58,5くらいは出してきそうで、その場合59,2~3で入ってやっと平均ペース、仮に60秒だと後半58秒後半のラップになる可能性が強くなります。  ですので、ある程度全体のペースが上がっても、勝負所ではもう一段の加速がある、と見ておいた方がいいですし、特に400-200m区間のコーナー出口から直線入り口でかなり加速する目算でいるべきでしょう。

12ページ中1ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/04/15 18:08

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック