ホースレース・ロマネスク

2017 福島牝馬S

★展開予想・ポイント

 ここ数年はヴィクトリアマイルの前哨戦の位置づけが定着してきた福島牝馬Sですが、実際のところこの組から本番で好走する馬は少なく、この条件でこそ、という馬が台頭する舞台になっています。  その証左の様に、毎年のように下位人気の馬が上位に食い込んでくる難解なレースで、今年も実に難しいメンバー構成になりました。

 一先ず馬場に関しては、週中の雨の影響もありダートは稍重発表ですが、芝は良ですし、この後も降る予報ではないので、そのまま良馬場での開催になるでしょう。  先週を見ている限りは、ハイペースのOPでマイネルミラノが早仕掛けから出し切る流れで1,58,5なので、軽めの馬場ではありますが超がつくほど高速ではない感じです。  ただ今週からはBコース仕様なので、また時計が一段速くなる可能性はあり、かつコース的にも先行有利は揺るがないところです。

 コース的には最初のコーナーまでが短いので、スタートからの2、3F目はそこそこ速いラップを刻みやすく、そこから一気にペースがコントロールされての後半3F勝負か、或いはそのまま流れ切っての持久力面が強く問われる展開になるか、の二極化傾向が強いですね。  無論前がスローに落とし過ぎると向こう正面で動いてくる馬もいるので、そのあたりをメンバー構成を見ながら考えていきたいところです。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/04/21 17:52

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック