ホースレース・ロマネスク

2017 福島牝馬S

 展開的には、まず逃げ候補は外目に入ったペイシャフェリスとクロコスミアになってくると思います。  どちらが逃げるか、までは読み辛いですが、2頭ともに基本的にはスローにコントロールして仕掛けを遅らせ、一瞬の脚で出し抜きたいタイプですので、無茶な競り合いにはならず、中盤からは流れが落ち着くパターンの方が高確率ではないかな、と考えます。    2列目に入ってきそうなのが、内からウエスタンレベッカにウインファビラス、中目からクイーンズミラグロにエテルナミノルもそれなりにポジションを取りにくるかなと思います。  その他にもコース形態を踏まえて積極策に出る馬はいそうで、ある程度先団はごった返してくるかな、というイメージ、それを見ながらフロンテアクイーンにロッカフラベイビーあたり、ウキヨノカゼも基本的には後ろからでしょうが、枠を利して最後方ではなく後方例に入ってくるかなとは感じますね。

 ただ外から思い切って仕掛けていく馬がいるか、というとあまりそのイメージが持てない馬&騎手ではあるので、基本的には中緩みでの後半3F勝負で、スパイラルカーブのコーナー出口が最速ラップになる展開ではないかと考えます。  なので基本的には前目内目の馬を狙いたいですし、後ろからですと外から一気に勢いをつけられる事と、瞬発力の質を高く持ち合わせていて、かつコーナーの機動力がある馬なら、というイメージです。

◎クインズミラーグロ

 この馬の場合、1800mで流れ切ってしまうと追走面でちょっと怪しい、とは思うのですが、今回は外の2頭が出していって、そのまま落ち着きそうな並びになっています。  なのでこの馬も前についていく形ですんなり2列目に入っていけそうですし、しっかり壁を作って進められれば、後半の機動力と一瞬の質はそれなりに高いものを持っているので、このメンバーなら頭まで来てもいいかな、と思います。

4ページ中2ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/04/21 17:52

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック