ホースレース・ロマネスク

2017 福島牝馬S

 前走は結局今回の想定と同じようなスローからの3F戦で、一列後ろに入ってしまった分届かなかった形ですし、ここは積極的にポジションを取りに行って、内の馬の外々で3列目、とかにならなければまず好勝負と見ています。

〇エテルナミノル

 この馬もすんなり先行列に入っていけそうなのはいいですし、距離的には1600mより1800mの方が合うでしょう。  前走もコーナーからのクロコスミアの出し抜きについていけていましたし、近走は悪馬場でも良績はありますが、本質的には良馬場で切れ味を生かせるほうがいいと思うので、この条件は悪くないと思います。  クインズミラーグロと並んで入っていって、勝負所で外から先に動ける形を取れれば面白いのではないでしょうか。

▲クロコスミア

 この馬は馬体重がない馬で、関東圏での輸送で結果が出ていないのが気掛かりですが、条件的には非常にマッチする舞台とは思います。  今回は戸崎Jなので基本的にはスローにコントロールしてくると思いますし、ペイシャフェリスと2頭で息を合わせてバランスの良いスローに持ち込んでくれれば、出し抜くときの切れ味は一級品ですので楽しみです。

△ペイシャフェリス

 当然この馬もクロコスミアとセットで狙いたいですが、ただ距離自体にはやや不安があり、その分だけバランスを取るのが難しいかなと。  並び的にもこちらが押し出されて目標になる可能性が強いかなと思いますし、自分の形に持ち込めば強いのは確かですが、クロコスミアがまともに走ってくればそれよりは1枚下に見たいな、というところです。

△ウエスタンレベッカ

 2走前のジュールポレール戦が結構面白くて、超スローから坂の下りで一気に加速しての持続戦の中で、かなりの加速力とコーナーでの機動力を見せてきました。  今回はウインファビラスとのポケット争いになるかな、と思うのですが、出足はその気になればこちらの方が速いと思いますし、コーナーで素則する流れをインで受けられれば、直線でスッと前の2頭を割ってくるパターンも有り得るのではないか、と感じますね。

4ページ中3ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/04/21 17:52

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック