ホースレース・ロマネスク

2017 天皇賞(春) 

★展開予想・ポイント

 この一週間、色々な角度からスポットを浴びた天皇賞の2強対決、その盛り上がりにいよいよ結果を投じる本番が明日に迫ってきました。  今日のアドミラブルも中々にテンション上がりましたが、こちらも本当に楽しみで楽しみで、早く見たいけど見るのが勿体無い、という気分にさせられますね。

 まず今日の馬場ですが、一時的に雨はあったものの明確に高速馬場を維持したままと感じます。  準OPの烏丸S2400mが中々にえぐい時計になっていて、ウインスペクトルが大きく離して逃げてのラップが48,0-49,2-46,7という推移で2,23,9と、ややスローからの4F戦で24秒を切ってくるあたりは、本当に時計が出るな、と感じさせます(ちなみに中間4F全て12,3という綺麗なラップで、松山Jやるなぁ、と、明日のヤマカツの逃げのペースにも期待が出来そうです)。  かつこのレースもサラトガスピリットが上手くインを捌いての突き抜け、他の芝レースでも大概インか、せいぜい3分所を通した馬が上位に来ていて、外から差し届いたのは未勝利のユイフィーユくらいなので、イン有利は揺るがないかな、という印象です。

 この後に散水はあるかもしれませんが、一昨年に物議を醸した件もあるのでやっても湿らす程度、天皇賞時点ではほぼ影響なくこの高速馬場のまま、と考えて、勝ちタイムも3,14,0前後、レコードまで視野に入れてもいいかもしれません。

8ページ中1ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/04/29 17:47

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック