ホースレース・ロマネスク

2017 ヴィクトリアマイル プレビュー

★はじめに

 やはり大きく荒れたNHKマイルCが終わり、同時にGWも終わって、ブルーマンデー感もいつになくどっしり身に沁みる今日この頃とは思いますが、今週も競馬は続きます。  今週は古馬牝馬の春の頂上決戦、ヴィクトリアマイルとなります。

 正直この時期の府中マイルは、昨日の結果を見てもわかる通りかなりスピード優位な結果になることは多くて、秋のエリ女とは全く違う適性が求められます。  惜しい馬は何頭かいたものの、結局このレース創設以来、エリ女とこのレースを両方買った牝馬がいないというのもその裏付け・証左になりますし、ここ2年はストレイトガールが連覇したように、スプリント色の強い馬でも適性で噛み合えば台頭できる条件になっています。

 今年も一筋縄では決まらない雰囲気のメンバー構成ですし、しっかり検討していきたいところです。

★レース傾向分析

 コースは府中1600m、このあたりは先週も説明したように、コーナーまでの距離が長いワンターンのコースなので、極端に内外の有利不利が少ないフェアなコースです。  ただし、NHKマイルCと大きく違うのは、この週から府中はBコース使用に変更される点です。

 NHKマイルCのパトロールを見た人ならピンとくるでしょうが、昨日の馬場は急激にインコースが掘れて、土煙が舞う状態でした。  アエロリットなどもずっと馬体を離していたのはむしろ、馬場の綺麗な所を選んで通る意識故にだったと回顧書いた後遅まきながら気づきましたし、実際馬場の分だけ内を通る馬は別の適性も問われ、結果的により外差し優位になっていた可能性はあるでしょう。

11ページ中1ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/05/08 03:38

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック