ホースレース・ロマネスク

2017 共同通信杯・京都記念

★共同通信杯 展開予想・ポイント

 ここ五年ほど、毎年のようにクラシック勝ち馬を輩出している出世レースの共同通信杯に、今年も素質溢れる好メンバーが出揃いました。  馬場はクイーンCが1,33,2の好タイムで決着したように高速馬場継続、ある程度流れてもスローバランスに入ってくる状態ですので、基本的には最低限の追走力と、それ以上の後半要素の総合力、或いは一点突破の爆発力を持っている馬を上位に取りたいレースになってきますね。

 ただメンバー構成を見る限り、確固とした逃げ馬は不在なんですよね。  基礎的な先行力ではエトルディーニュが一番高いかなと思いますが、テン乗りの柴山Jでどこまで思い切った流れを刻んでくれるかとなると未知数ですし、エテレインミノルあたりだと、今日のアルミューテン宜しくちょっとダッシュが足りなさそうです。  或いはインから田辺Jのディアシューターあたりが思い切って行くかな?という雰囲気の並びですし、タイセイもスピード自体は血統的にも大いに秘めているタイプだと思いますが、この枠だと折り合い重視で控える気がするので、基本的には流れてもややスロー、下手すると東京新聞杯程とは言わなくとも相当のスロー、36,5-37,5-33,8くらいになっても不思議はないですね。

 なのでやはり、動き出しの意識をしっかり持てる馬と、後半要素で質の高さ、総合力を見せている馬を狙いたいと思います。

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by clover
  • 2017/02/11 16:41

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック