砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2016JBCデーの予想

さあJBCデー。 心配された天気も晴れ。 年に一度の祭典。 現地には残念ながら行けませんが、TV越しに楽しみたい。 もちろん馬券もプラスで終わりたい。

今日はいつもの本命馬に加えて○▲も予想してみました!

【川崎9R JBCレディースクラシック】

ホワイトフーガの連覇の可能性。 それは確かに高いかもしれない。 前走の敗戦だって、斤量差やローテーションが影響したもの。 そこに不安材料はない。

ただ。 昨年は大井1800M。 今年は川崎1600M。 コース形態含めて、求められる要素も全く異なる。 今回、必要なのは器用さと先行力もしくは機動力。 確かに同条件を夏に勝ったが、あれはこの馬でも番手に付けれるメンバーだったからこそとも言える。 基本的には広いコースか1800M以上向き。

先行力ならララベルやブルーチッパーなどの地方勢。 特に4歳ララベルは大井より小回り向き。 実績からもそれは明らか。 全て地方勢相手とは言え、浦和と川崎では4戦4勝。 大井1800Mの前走より叩き2戦目含めてパフォーマンスは上がるはず。 鍵はスタート。 ブルーチッパーを行かせての番手が取れれば、夢が広がる。

今年初戦を叩き台としては悪くないレースをしたトロワボヌール。 戸崎起用というのはいかにも。 どちらを本命にするか悩んだものの、こちらは6歳牝馬。 4歳と6歳で悩むなら4歳を本命にしたい。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by dirttime
  • 2016/11/03 07:45

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック