砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる

年に2回の中央ダートGⅠ。 ダートメインでブログやらせてもらってるので、ここは何か頑張らなければ。

タガノトネールのこと、ホッコータルマエのこと。 昨日は色々ありました…

正直、そこに触れてしまうと、チャンピオンズCに対する本筋以外のものになってしまうので 、今回は現時点でのレース見解だけを書いて行きたいと思います。

【JBC組優勢】

毎年、そうなのかもしれないけれど 今年は特に顕著なのかなあと。 JBCだって優勝賞金8000万円のビッグレース。

JBC組の前に、まずは他路線組を検証。

みやこステークス

2着グレンツェントが出走しないのは残念。 となると1着アポロケンタッキーの評価。

みやこSは本命にして的中! ただ、時計としては重賞として位置付けられた過去7年で2番目に遅いもの。 ちなみに最も遅かったのは一昨年。 勝ったインカンテーションは続くチャンピオンズC4番人気10着… まあ、当時3着だったナムラビクターはチャンピオンズCで8番人気2着と走っているので、時計だけでは狙えない裏付けとはならない。

むしろアポロケンタッキーという馬を考えた時に心配なのが、そのローテ。 休み明けのシリウスSから中2週で府中、次に中1週でみやこS。 押せ押せで、何とかチャンピオンズC出走を目指していたのは分かる。 目的は果たしたものの、それ以上は?

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by dirttime
  • 2016/12/01 08:46

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック