砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる

さてフェブラリーS週です。 普段、メディアで取り上げられる機会の少ないダート馬ですが、GⅠ週はさすがに新聞やネットに露出も多く、それだけでテンション上がってます。 フェブラリーSについて、現時点で考えてることを綴ってみました。

今年のフェブラリーSはメンバー手薄&主役不在。

アウォーディー アポロケンタッキー グレンツェント オールブラッシュ

昨年末から今年にかけて、GⅠや前哨戦を勝った馬が軒並み出走してきません。 更に一時代を築いたホッコータルマエも引退。 やや寂しいメンバーとなってしまいました。

人気もおそらく分散。 カフジテイクが福永騎手のままであれば、ちょっと抜けた人気になっていたかもだけど、この乗り替わりをファンの方々はどう判断するんでしょう? もしかして1番人気でなくなる可能性も。 津村騎手は穴を開けるジョッキーとして重宝していますが、年間30勝ペースのGⅠ未勝利ジョッキー。 本人のモチベーションは間違いなくMAXとは言え、平常心で挑めるのか… 脚質的にも 溜めに溜めるのか 人気を背負う立場で早めに動くのか このサジ加減は非常に難しい。 もしカフジテイク本命にするのなら、津村騎手への応援を込めるくらいでないと。

カフジテイクと同じく、後方からの追い込み型有力馬が2頭。

サウンドトゥルーは昨年参戦しなかったレース。 当然ながらマイルは短いという見立て。 加えて大野騎手が騎乗停止。 昨年9月から5ヶ月で6戦目… 諸々の条件考えると、今回プラス要素が見つかりません。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by dirttime
  • 2017/02/16 08:20

記事ジャンル:

タグ:

お知らせ :
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック