砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2017大井 帝王賞の予想

【大井11R帝王賞】

残念ながら今回も地方馬の台頭はないレース。 ウマノジョーが中央馬を一頭でも交わせば御の字だろう。

そして中央馬。 これは仕上がり具合を読むのが難しい。 ドバイ帰りが3頭。 2月以来のレースが1頭。 順調に使ってきた3頭も、このメンバー相手にどこまでやれるか…の疑問もある。 コパノリッキーとグレイトパールの離脱が実に残念。

・アウォーディー

ダート転向後、破竹の6連勝でJBCを制してGⅠウィナーに。 その後のチャンピオンズC、東京大賞典は共に2着止まり。 東京大賞典は4角の手応えは最も良かったが、追い出してからが案外。 超スローの番手という、絶好の位置にいながらアポロケンタッキーに完敗。 単純に相手が強かった。以外に敗因が分からず… ドバイでも日本馬最先着しているように現役トップホースなのは間違いなくも、現役最強かと言われると…

・ケイティブレイブ

この馬はレパードS以降のレース選択に成長促してGⅠを取らせるというより、目先の地方重賞狙いがありありと出ている。 地方交流は7戦6連対。 5着に終わった川崎記念も、もっと積極的ならどうだったか分からない。 2走前の名古屋は他がほとんど54キロなのに対して、58キロで1馬身半差をつけて勝利。 中央ではスピード負けしてしまうので地方の小回り向きなのは確か。 小回りでもない大井でGⅠを勝つイメージはなし。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by dirttime
  • 2017/06/28 11:03

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック