砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2017ジャパンダートダービーの予想

なかなか難解な今年のジャパンダートダービー。

サンライズノヴァはローズプリンスダムやリゾネーターに負けている。 タガノディグオはそのサンライズノヴァに負けているし… 何を決め手に予想するか…

ローズプリンスダム 前走は殿人気での勝利。 ただ自分は本命にしていたので、勝ったことに不思議感はない。 その前の端午Sが距離不足の中でそこそこ走れてたので、狙ってみた馬。 ただ、レース振り返ると、小牧騎手の一か八かの捲りが嵌まった感で普通に乗ってたら勝てなかったように思う。

タガノディグオ 後ろから行くダート馬は中央だと前に離されるが、地方だとそれほど置かれずに追走できる… まあ、そうならず惨敗する場合も多いけど、この馬の前走は効を奏した形。 それでも忙しくは感じたので大井2000Mに替わるのは歓迎。 個人的に鞍上には差し遅れるイメージがあり、大井の経験も少ないので全幅の信頼は置きにくい。

ヒガシウィルウィン 東京ダービーはキャプテンキングを意識しつつ、仕掛けや追い出しのタイミングも完璧。 まさに人馬一体の勝利。 それだけに、やはりここでの代打騎乗は痛すぎる。 またダービーが渾身の仕上げだった可能性も高く、この相手に前走以上のパフォーマンスをするには諸々とプラス要素が少ない。

キャプテンキング 東京ダービーはやはり距離の壁だったように思う。 ファスリエフ産に2000Mは長い… 本質は1600Mまでの馬だろう。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by dirttime
  • 2017/07/12 09:05

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック