ViVaDra!!

"チームが変わる”ってなんでしょう?

最近ラジオとか記事を見てると大野の獲得に反対の一般ピーポーやOBどもが”大野の獲得には反対。FA選手はチームをガラリと変える選手が必要”。と叫んでいた。

正直言って”アホか”と思った。

大野を獲得した理由については前々回長々と書いたので省略するけど、今回はここだ。

”チームをガラリと変える”とはなんだろうか?

正直言ってFAに大物も小物もないし、”チームを変える選手じゃないとダメ”なんて決まりはない。

中日の一番最近のFAでの獲得は小笠原道大(当時巨人)だった。彼は果たしてチームをガラリと変えたか? 2軍の監督としての仕事は置いておいて、彼が加入して何かチームは変わりましたか?順位でも上がりましたか?

もっといえば昨年の巨人はFAで3人をチームに入れてチームはガラリと変わったか?順位は上がったのか?何か相乗効果は目に見えてあったか?

”チームが変わる”というのは、FA選手1人の加入なんかで突然変わるほど都合よく起こらない。

ある選手、監督、コーチが加入して少しずつ意識的に変わってくるものなのだ。

そんな一年でチームの意識や成長過程が変わるほど最強の手札じゃないよFAは。

もちろん今回の大野の獲得は中日の明確すぎるくらいの”穴”である捕手の補強と、彼の経験を生かして、それこそ若い投手陣の意識を変えて成長させていくためじゃないの?

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by doragra2
  • 2017/11/15 13:16

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

"チームが変わる”ってなんでしょう?

ブログ拝読させていただいました。
私も大野獲得大賛成です。
OBでは、K松親分も同様な意見でした。既存の選手育てた方がいいと。

私も、最初は獲得へは消極的に賛成でした。打てない、人的補償の発生もあり得ることが理由です。
人的補償については、発生するかどうか仮定の話だし、打てないのは故障も少しは影響しているし、
晩年の谷繁並なら充分でしょう。去年の成績から杉山が定着するかと思いましたが、もはや説明不要。

FA宣言の会見で彼の価値を確信しました。
それは、優勝、日本一での主戦キャッチャーとしての経験値、主将・選手会長も務めるほどの人望・
キャプテンシー、そして、会見で感じた、自分の思いや考えを正確に言葉にできる思考力です。
会見は、あらかじめ話す事も決めていたと思いますが、球団、チームメイト、ファンに対する気持ちを余すところなく、冷静に的確な言語で表現していました。フィールド内の監督というキャッチャーには言語化する能力って、重要だと思います。

こういった選手こそ今のドラゴンズに必要であって、既存の選手の物足りなさの愚痴は控えるとして、上辺だけの数字以上に、彼の存在はそれこそ「チームを変えてくれる」と思います。

で、今のキャッチャーの育成が云々という意見は理解できますが、大野の過去の実績みてもスタメンマスクは100〜110試合と思われますので、ノーチャンスになったわけではないですし、そもそも、大野よりも良いとベンチとファンに信頼されるような存在になれば良いだけです。

若手としては、ファームの加藤と育成の藤吉を言葉は悪いけど壊れる覚悟で鍛え上げれば良いです。

長文失礼しました

posted by 背番号27
コメント投稿者ID:TCE00079778
2017/11/16 09:54
コメント支持(0)

「"チームが変わる”ってなんでしょう?」へのコメント

選手の底上げと補強は、今の中日には必須でしょう。
まして、なかなか成長しない、チームの弱点であるキャッチャーの補強は、
ここ数年の念願でもある。
反対する理由が分からない。
もちろん、現有選手にも期待もしている。
選手層の薄い中日は、
新外国人は除いて、
あと投手1人、野手1人は、
補強してほしい。
FAでも、自由契約でも、トレードでも。
補強はチーム、球団の仕事。
その点では、他チームの方が
よく努力しているように感じる。
営業努力、補強努力しない球団は、
早く身売りした方がよい。

posted by hide3332_0905
コメント投稿者ID:hide3332_0905
2017/11/15 20:47
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック