頑張れ!ジャイアンツ 2017

5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!

 韓国・釜山で開催されていたアジアシリーズの決勝で、

巨人は6対3でラミゴ・モンキーズ(台湾)に勝ち、アジアシリーズ

初優勝を飾った。

 そして、その翌日、楽天との間で2対2の交換トレードを

行うことが分かった。

ジャイアンツからは、金刃憲人投手、仲沢広基内野手、

楽天からは、井野卓捕手、横川史学外野手。

 先日のオリックスとの交換トレードでは、昨年の開幕投手の

東野投手・期待の内野手・山本選手を放出し、香月投手、

阿南投手を獲得することで、課題である中継ぎ投手の厚みを

増すことに成功した。

 そして、今回の楽天との交換トレードでは、06年の

ドラフト1位・金刃投手と堅守の仲澤選手を放出、

捕手の井野選手と内外野を守れる横川選手を獲得する。

 10月25日に行われたドラフトでもジャイアンツは、捕手を

指名するのではないか、と思われていたが、結局、投手と

内野手のみの指名で捕手は指名しなかった。

 来シーズンは、現在2軍にいる河野、鬼屋敷、芳川選手の

成長に期待しようという判断からだろう。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by ekimaegogo
  • 2012/11/12 12:15

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック