今日も神宮行きたいよ

反攻開始!でも不安が残る...

中日を3タテ、交流戦明け3連勝のスタートです。 今日の試合ひそかに大事だと思っていました。相手は吉見投手、こちらは杉浦投手。普通に考えればまぁ、不利ですよね。自慢の打線も吉見投手クラスになるとやはり苦戦しますし。杉浦投手が前回のような序盤から3、4点取られる展開だとダメだろうなと。まぁ、負けてもカード勝越しだしいいじゃないかという考えもありますが、それだと普通なんですよね。勢いがつかない。現在の状況を考えたときに、不利な試合に勝って、3タテで勢いが出てくるんじゃないかと。そのためには何としても杉浦投手が好投するしかない。 で、好投しましたねぇ。ストレートも走っていましたし、打たれなかったのもよかったですが、何といってもフォアボールを出さなかった。これに尽きます。欲を言えば、もちょっと踏ん張ってあと1回との思いはありましたが、なかなか追加点の入らない展開、緊張感のある中、十分期待に応えてくれました。 打線は初回雄平選手の3ランが値千金で、そのあと抑えられたのはまぁ想定内。吉見投手が降板した後、8回に待望の追加点で言うことなしで終わるはずだったんですよ。 オンドルセク投手、エラーがらみとはいえ、ピリッとしませんでした。でも、まさかのという感じではないんですよね。最近は。リリーフ陣全体に言えることですが、出てみないと分からない。先頭にフォアボールを出す(今日は先頭ではないですが2個出しました)。交流戦以降のリリーフ陣の防御率は5.3となってしまっていて、ちょっと前までは打線、先発陣に比べて一番安定していたところが最近は不安材料になっています。毎試合何人も出れば、調子が悪い人もいるのでしょう。また、登板過多による疲労もあるでしょう。まだ分からないですけど、先発陣がここにきて少し明るい兆しが出てきているので、先発が7回くらいまで投げて、リリーフ陣を助ける形になってほしいです。 最後はサヨナラでなんとか勝ちました。不安材料はたくさんありますが、反攻開始の3連勝で、火曜日からは首位カープとの対決です。向こうは神がかり的な9連勝中ですが、そろそろ負ける頃合い(これソフトバンク戦前にも言いましたが)でもあると思うので、明るい兆しが出てきた先発陣に期待です。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by enjyaku
  • 2016/06/26 20:42

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック