すべてはファジのため

ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編

オフシーズンということで更新をしていませんでしたが、2016シーズンに向けたチーム像も見えてきましたので、いくつかの切り口から2016シーズンのファジアーノ岡山の戦いを展望してみたいと思います。

まず第1回は、選手の入れ替わりがありましたので、それを踏まえた評価です。1月7日に赤嶺の期限付き移籍加入が発表され、おそらく補強はこれで終わりか、去就未定の黄辰成次第ではもう1人補強があるかもしれませんが、現時点での入れ替わりを踏まえた補強のまとめをしてみたいと思います。

<総論>入れ替えは最小限、主力流出を防ぎ前線を中心に補強

毎年、補強の楽しみと同時に主力の流出を心配しますが、このオフには、主力の流出は最小限に食い止めたと思います。思えば昨シーズンは、この時期に荒田・石原・後藤の3人を松本に抜かれ、誤算が生じました。今シーズンは、個人的には1番好きだった田所の退団は残念というよりほかありませんが、期限付き移籍だった矢島は延長、岡本も完全移籍獲得、さらには中林・押谷といった実績のある主力もしっかり契約を更新し、2015シーズンの骨組みをしっかりと活かした戦い方ができると思われます。 補強を100点満点で評価すれば、80点でしょう。しっかりと現有戦力を維持し、その中で前線に実績のある選手を獲得。田所が抜けてしまったことと、その穴埋めにやや不安があることから20点はマイナスしましたが、ほかはほぼ完璧な補強だと思います。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by fagiano12
  • 2016/01/08 22:31

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック