すべてはファジのため

ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介

このシーズンオフでは、例年より多くの選手の入れ替わりがありました。チームの柱であり顔でもあった、中林・岩政・矢島・押谷が抜け、非常に厳しいシーズンを予想していましたが、それなりに手ごたえのある補強をしたという印象があります。そこで、新加入選手について、自分なりに紹介をさせてもらいたいと思います。

8 MF 石毛秀樹(前所属:清水エスパルス) 2012年に、当時清水を指揮していたアフシン・ゴトビ監督に抜擢され、17歳という若さでプロデビュー。その後はコンスタントに出場機会は重ねるも、シーズン通してのレギュラー獲得というところまでは至らず、今回初の移籍となりました。

ポジションとしてはシャドーの位置での起用が予想されますが、押谷の代わりというよりは、ゲームメイクとフィニッシュを半々くらいの選手という印象です。基礎技術はJ2ならばトップクラスだと思いますので、ボールの落ち着きどころを作ることができると思います。あとは、フィニッシャーとしての期待もかかると思いますので、決めるべきところで決める決定力が向上すれば、大きな力になるはずです。

10 MF 大竹洋平(前所属:湘南ベルマーレ) FC東京出身の左利きファンタジスタ。技術的にはJ屈指で、左利きのキックの精度に関しても、普通のプレーヤーとは違った感覚を持っていて面白い選手です。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by fagiano12
  • 2017/01/30 01:18

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック