YGマークを追いかけて・・・

ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。

一軍の舞台で貴方を見なくなって随分時が経過した。

かつては、盟友の山口とともに毎日のようにマウンドで観られた貴方の勇姿。

その記憶が遠い彼方に思えるくらい長い時間が経過した。

荒削り。 その言葉がピッタリくるような、そんな投球スタイル。

150kmを超えるストレートと、落差抜群のフォークボール。 暴投も多かった。

でも、端正な顔立ちとは裏腹の「荒っぽさ」が打者を圧倒していた。 あふれ出る気迫と闘志は、接戦の終盤において、ファンに何よりの「勇気」を与えてくれた。

山口が「静」なら貴方は「動」。

「風神」「雷神」だなんて呼ばれていたけれど、確かに雷のような「激しさ」を内包したマウンドを見せてくれた。

2008年日本シリーズ第7戦。

1点リードの終盤で逆転を許す。 極限の状況での「失敗」。

だが、原監督の口から出た言葉は、

「越智と心中をしたのだから間違いはない」

だった。

「集大成」の場で「心中」をされるリリーフ投手。 つまり「1年間」を預けられる存在。

あの頃の越智大祐は、まさにそんな存在だった。

その後も勤続疲労は感じたものの、一軍のマウンドで「修羅場」をくぐり続けた。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by Gファン歴26年
  • 2014/07/25 01:45

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(6)

「ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。」へのコメント

雷神復活を心から願っています!
打てるもんなら打ってみろ!
とでも言いたげなフォークを東京ドームのマウンドで……

星野監督が復帰し、大隣のヤフオク先発登板が予定されている今
彼らは越智君よりは軽症だったと言われても

どうか焦らないで欲しい

早くリーグ優勝を決めて、負担のかからない登板シーンを作ってあげられたら……
なんて切に…切に祈っています。
待っています!雷神越智大祐

posted by kametta 947
コメント投稿者ID:kametta
2014/07/25 07:43
コメント支持(5)

ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。

kametta 947さん

いつもコメントありがとうございます。

そうですね。
確かにここまで我慢して頑張ってきたのだから「焦り」は禁物ですよね。

とは言え、厳しい勝負の世界。
「残された時間」に対する、本人の「焦り」は決して無くはないと思います。

その気持ちとうまく付き合いながら、無事にドームのマウンドに立つ日を迎える為にも、岡崎二軍監督以下、ファームの首脳陣のケアも大切でしょうね。

力は確かに落ちたかも知れませんが、その「経験」はチームにとって絶対に必要です。

久々に「風神・雷神」のそろい踏み・・・見たいですね!

posted by 管理人です。
コメント投稿者ID:gloves
2014/07/25 13:44
コメント支持(0)

ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。

2006年のトラウマを脱却して迎えた2007年のCSで
あの中日に屈辱の下剋上。
その2年を耐えに耐えやっと掴み取った日本シリーズ進出の2008年。
あと1勝であと1球で日本一というところまできての敗退、
何で越智に続投させたのか、上原が出たくないなら豊田でいいじゃないか、と
何とも言えない悔しさ空しさを痛感したのを覚えています。

あれから雷神はさらに輝くことはできなかった。
そしてご指摘の難病による闘病を経て今復活しようとしています。

一般社会であればいくらでも元の居場所に戻ることは出来ますが
選び抜かれたプロのアスリートの世界で怪我や病気からの復活はかなり厳しいのも現実。
ただ、酷ですがそこを乗り越えた時、周りに大きな感動を与えます。

頑張ってほしいですね。

こうやって振り返ると越智も山口も他の多くの選手も
原監督の戦友であり、原ファミリーの一員に思えてきます。

今季で創立80周年、この記念すべき年に越智も久保も
皆笑顔で日本シリーズの舞台に立ちたいですね。

posted by iwg0517
コメント投稿者ID:iwg0517
2014/07/25 12:29
コメント支持(1)

ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。

iwg0517さん

コメントありがとうございます。

そうですね。
これだけの長期政権になって来ると、原監督も「戦友」であったり「ファミリー」って意識は絶対にあると思います。

ましてや、日本シリーズ第7戦で「心中」と言う言葉まで使った存在。

原監督も越智投手の事は常に頭にあると思います。

もちろん、プロの世界ですから「力」が伴わなければ、再びドームのマウンドに立つ事は難しいかも知れません。

でも、選手生命を絶たれるかも知れない難病を乗り越えてきた精神力は、時には「力」以上の「何か」をチームにもたらしてくれる気もします。

昔、スワローズの荒木投手が優勝争いの真っ只中で4年ぶりの復帰登板を果たし、当時のカープの4番江藤選手を三振に切ってとった事がありました。

たぶん、その時の白球にこめられていた「魂」が、その後のスワローズの逆転優勝を演出したように思えます。

それと同じ「何か」をもたらしてくれる・・・。
もしかしたら、3連覇への「最後のピース」は彼なのかも知れませんね。

posted by 管理人です。
コメント投稿者ID:gloves
2014/07/25 13:56
コメント支持(1)

ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。

>でも、選手生命を絶たれるかも知れない難病を乗り越えてきた精神力は、時には「力」以上の「何か」をチームにもたらしてくれる気もします。

>それと同じ「何か」をもたらしてくれる・・・。
もしかしたら、3連覇への「最後のピース」は彼なのかも知れませんね。

なるほど、思い直しました。
復活を期待して、暖かく見守りたいと思います。

*HNはこちらでした。氏名を直さないで投稿してしまいました。

posted by hokkaiterry
コメント投稿者ID:iwg0517
2014/07/25 15:39
コメント支持(0)

ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。

hokkaiterry さん

いつもコメントありがとうございます。

我々は見守るしかないですからね・・・。
見守り続けて、彼がドームに再び帰って来た時に、最大限の拍手で迎えてあげられれば・・・と思います。

そう遠くない未来に「その日」が来る事を祈りましょう。

posted by 管理人です。
コメント投稿者ID:gloves
2014/07/25 17:56
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック