YGマークを追いかけて・・・

ジャイアンツ 最高です・・・阿部慎之助!

その打球の行方に、一瞬ドームの時が止まったかのようだった。 打った本人も、一瞬躊躇してから打球の行方を見て走り出した。

レフトポール際に打ち上げた打球。 沈黙を打ち破ったのは、その打球が左翼席に着弾するのを確認した球場の大歓声だった。

先週のマツダスタジアム。

完膚なきまでにカープに叩きのめされた。 明確に力の差を感じるような戦い。

いくら敵地での戦いとは言え、あの週末は屈辱でしか無かった。

「全員悔しい思いをしたので・・・。週が変わりましたので切り替えて取り敢えず「アタマ」を取るという事で皆スタートしました」

引きずる訳にはいかない6連戦。 しかも初戦のマウンドにはエース菅野。

絶対負けられない試合・・・と言うのはシーズンに何回かあると思うけれど、今日はそれに近い意味を持つ戦いだったと思う。

初回を4球で「0」に抑えたエースに「4番」がバットで応えた。

先制2ラン。

開幕直後の大爆発。 そして、4月中旬以降の不振。

2000本安打と400本塁打を視野にとらえた38歳のシーズン。 その意気込みからか、開幕を最高のコンディションで迎えた反面、早くも「バテ」が彼を襲っているのではないか・・・などと言う「雑音」も聞こえた。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by Gファン歴29年
  • 2017/05/17 00:42

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック