阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-9-

yamada8

――(山田さんが)日本シリーズで初めて優勝したときとは違いましたか?

「もう全然。まあ、(昭和)50年の初優勝の時なんか、もううれしくてうれしくてね。でも、広島破って優勝した最初に優勝したの日本シリーズの方がうれしかったんじゃないかな(笑)。WBCの優勝は、責任果たせたような感じが強かったね。あー、これでみんなになんとかお返しできたのかなって。そういうこと(うれしい)よりも、なんかそっちの方に気持ちが行ったような気がするね。だんだん、だんだん、じわじわと感激は湧いてきたんだけどね。一番、うれしいなと思ったのは、帰りの飛行機。チャーター便で帰ったんだけど、そのあとシャンペンで乾杯したときが一番。  それに気を使ったね。なんでそういう風になったかわからんけれど、チャーター機でファーストクラスに乗せてもらったんだけど、1A(の座席番号)が原さんで、2Bが私で、その次(原監督の後ろ)がコミッショナーで、私の後ろが王さん。こんな居心地の悪いことはない(笑)」

――でもよく覚えてますね。そんな座席の位置まで。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by gr009041
  • 2017/04/30 01:03

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック